鹿児島県で解体工事をしたい!費用の相場・業者の選び方

解体と鹿児島県

「そろそろ家の建て直しをしようかな」「空き家を壊して、駐車場にしたい」
そのような事をお考えの方もいるでしょう。

そこで、気になるのが費用です。
しかし、実は解体費用の相場は、同じ国内であっても地域によって異なります。

中でも今回は、桜島や焼酎、さつまいもの産地としても有名な「鹿児島県」での解体工事について詳しく解説したいと思います。
鹿児島県で家の解体工事をお考えの方は、是非参考にして下さい。

鹿児島県の解体費用の相場は?

鹿児島県で解体工事を行う際には、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。
構造別の坪単価や、実際の費用例をご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

鹿児島県の解体工事の費用の坪単価

鹿児島県で解体工事を行った場合の費用の相場を、坪単価でまとめてみました。

構造 坪単価
木造 2.0~4.0万円
鉄骨造 1.8~3.5万円
RC造 2.5~5.0万円

建物の構造によっても異なりますが、鹿児島県の解体費用の相場は、およそ2.0~5.0万円ほどでしょう。
上記は解体に掛かる費用の相場であり、工事の総額ではありません。

解体工事ではこの他にも、人件費や設備費、燃料代など様々な費用が掛かります。
また、場所によっては交通誘導員を置かなくてはならない等、立地条件によっても変動します。

ですから、解体費用は「坪単価×坪数+その他の費用」という方式で算出できます。
その他の費用に関しては条件によって異なるため、業者の立ち会いの元に行われる「業者見積り」の際に確認してみましょう。

鹿児島県の解体工事の費用例

鹿児島県内で過去に行われた解体工事の費用例を、いくつかご紹介しましょう。

所在地 構造 坪数 費用 工期
鹿児島県霧島市 木造2階建 23坪 104.7万円 8日間
鹿児島県霧島市 木造平屋 29.5坪 42.9万円 10日間
鹿児島県南さつま市 鉄骨造平屋 10.00坪 110.6万円 6日間
鹿児島県垂水市 RC造2階建 40.00坪 178万円 13日間
鹿児島県鹿児島市 木造2階建 48坪 125.9万円 9日間

上記はほんの一部の事例です。
解体工事に掛かる費用は、立地条件や工事を行う時期、依頼する業者によっても変動します。

ですから、おおよその参考程度に考えて頂ければ幸いです。

鹿児島県で解体費用を抑えるための業者選びのポイン

鹿児島県で解体費用を抑えるための業者選びのポイント

解体工事に掛かる費用は、数十万円や数百万円単位と、多額です。
なるべく安く抑えたいと思いますよね。

鹿児島県で解体工事を行うにあたって、費用を抑えるための業者の選び方をご紹介しましょう。

鹿児島県には解体工事で補助金制度がある

鹿児島県には、解体工事の際に利用出来る補助金制度があります。
地域毎にどのような制度があるのかを、まとめてみました。

自治体 補助金制度
鹿児島市 鹿児島市空き家活用リフォーム 鹿児島市危険空き家解体工事補助事業
鹿屋市 鹿屋市住宅リフォーム助成事業
出水市 出水市市内定住住宅リフォーム補助金 出水市住宅取得に関する支援事業
指宿市 指宿市住宅リフォーム助成事業
西之表市 西之表市U・Iターン支援事業
垂水市 垂水市空き家有効活用推進事業支援補助金
薩摩川内市 薩摩川内市空き家改修費補助金
日置市 日置市住宅リフォーム支援事業
曽於市 曽於市住宅リフォーム促進事業補助金
霧島市 霧島市住宅リフォーム支援
いちき串木野市 いちき串木野市住宅リフォーム事業補助金
南さつま市 南さつま市移住者住宅取得補助金 南さつま市移住者住宅リフォーム補助金
志布志市 志布志市危険廃屋解体撤去補助金 志布志市住宅リフォーム助成事業
奄美市 奄美市住宅リフォーム等経済対策事業補助金
南九州市 南九州市移住定住促進対策補助金制度
伊佐市 伊佐市定住促進空き家活用事業補助金
姶良市 姶良市空き家リフォーム事業補助金
鹿児島郡十島村 十島村空き家利活用事業
薩摩郡さつま町 さつま町住宅リフォーム支援事業
曽於郡大崎町 大崎町空き家有効活用補助事業
肝属郡南大隅町 南大隅町定住促進住宅取得資金補助金制度
肝属郡肝付町 肝付町住宅リフォーム支援事業助成金
熊毛郡中種子町 中種子町空き家改修への補助金
大島郡大和村 大和村空き家改修助成金
大島郡瀬戸内町 瀬戸内町住宅リフォーム等補助金
大島郡徳之島町 徳之島町住宅リフォーム助成事業

鹿児島県では、リフォームや空き家に関する補助金制度が充実しています。
老朽化した空き家を放っておくと、倒壊や破損などによって危険を伴う恐れがあります。

かと言って、解体工事には多額の費用が掛かりますから、この様に補助金制度があるのは嬉しいものです。
しかし、これらの制度は鹿児島県のすべての地域に設けられている訳ではありません。

また、補助金制度を受けられるのは、自治体が定めた基準を満たす建物だけです。
お住まいの地域にこのような制度がある方は、是非活用しましょう。

工事が始まる前に申請や審査が必要な制度がほとんどです。
事前にしっかりと手続きを行いましょう。

解体業者と直接契約で解体費用を抑える

解体費用は、出来るだけ節約して安く抑えたいものです。
そこで、オススメなのが「自分で業者を探す事」。

しかし、ここ最近では業者が建設業許可などの届出を怠ったり、事故を起こすなど、解体工事業界の信用は失われつつあります。
ですから、自分で探すよりも、建設業者などからの紹介に頼りたいという人も多いでしょう。

ですが、そのような場合には業者に仲介を頼んだ事になりますから、中間マージンが発生する事も多いのです。
そこで、自分で業者を探し直接契約する事で、中間マージンの削減が出来ます。

微々たる物だとお思いかもしれませんが、中間マージンは解体費用の約10%とも言われているのです。
ですから、場合によっては大きな節約になるでしょう。

鹿児島県には、実績のある解体業者が沢山あります。
ぜひ一度、自分で見積りを依頼してみましょう!

複数の業者から見積りを取ろう

解体費用を安く抑えるには、事前に複数の業者から見積りを取る事もポイントの一つと言えます。
業者同士を競わせる事で、費用が安くなる可能性があるのです。

しかし、複数の業者に足を運んで見積りを取るのは手間も時間も掛かります。
そこで、オススメなのが「一括見積りサイト」です。

ネットで簡単に、最大3社までの見積りを取る事が出来ます。
自宅に居ながら簡単に出来ますから、是非利用してみて下さい。

また、このようなサイトでは、業者の登録の際に、厳しい審査基準を設けています。
ですから、いわゆる「悪徳業者」に当たるリスクが低いのもオススメのポイント。

当サイトがオススメする見積りサイトには、鹿児島県の解体業者も多数登録しています。
是非、見積りを依頼してみて下さいね。

鹿児島県と解体のまとめ

鹿児島県と解体のまとめ

鹿児島県で解体工事を行う場合の費用の相場は、坪単価2.0~5.0万円ほどです。
建物の構造や立地条件によっても変動します。

解体費用を抑えるには、仲介ではなく自分で直接業者と契約をしましょう。
中間マージンを削減する事で、大きな節約になります。

複数の業者から見積りを取る事も、価格競争に繋がり有効です。
また、鹿児島県の一部の地域では、解体工事の際に受けられる補助金制度を設けています。

お住まいの地域にそのような制度がある方は、是非活用しましょう!

【解体工事の適正価格を知りたい方へ】

当サイトでオススメしている解体業者の一括見積もりサービスです。
複数業者と比較をする事で、より安価に、適正価格で工事を行う事が出来ます。

  1. 解体工事ガイド

    解体工事のランキング

    厳格な審査を通過した解体業者のみが登録されているので安心です。
    無料で3社の見積もりを比較出来るため、適正価格を知る事が出来ます。
    売り込み・登録も一切不要で、解体業者への断り代行も行ってもらえるのも魅力と言えます。

ページの先頭へ