宮崎県で解体工事をしたい!費用の相場・業者の選び方

解体と宮崎県

解体費用の相場は、実は同じ国内であっても地域によって異なります。
中でも今回は、マンゴーや地鶏、宮崎牛などで有名な「宮崎県」での解体工事について詳しく解説したいと思います。

特に、解体工事は初めてだという人は、費用に関する事は事前に把握しておきたいものでしょう。
宮崎県で家などの取り壊しをお考えの方は、是非参考にして下さい。

宮崎県の解体費用の相場は?

宮崎県で解体工事を行う際には、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。
構造別の坪単価や、実際の費用例をご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

宮崎県の解体工事の費用の坪単価

宮崎県で解体工事を行った場合の費用の相場を、坪単価でまとめてみました。

構造 坪単価
木造 1.8~3.5万円
鉄骨造 2.8~4.5万円
RC造 3.0~5.0万円

上記のように、解体費用の相場は建物の構造によって異なります。
頑丈な造りの建物ほど、取り壊すのにも手間が掛かるためです。

木造に比べてRC造(鉄筋コンクリート造)の建物は複雑に出来ており、特殊な重機や多くの人員が必要となります。
ですから、RC造の建物の解体費用は最も高くなる傾向にあると言えます。

また、解体工事では上記とは別に、設備費や人件費など様々な費用が掛かります。
おおよその費用を計算したい場合は、「坪単価+坪数×その他の費用」という計算をしましょう。

そして、相場よりも多めの費用を用意しておくと安心です。

宮崎県の解体工事の費用例

宮崎県内で過去に行われた解体工事の費用例を、いくつかご紹介しましょう。

所在地 構造 坪数 費用 工期
宮崎県延岡市 木造2階建 50坪 137.1万円 8日間
宮崎県西都市 木造平屋建 23坪 77.7万円 5日間
宮崎県日向市 軽量鉄骨2階建 20坪 64.8万円 4日間
宮崎県都城市 木造2階建 24.25坪 83.2万円 6日間
宮崎県日南市 RC造3階建 79坪 780万円 28日間

上記はほんの一部の事例です。
解体工事に掛かる費用は、立地条件や工事を行う時期、依頼する業者によっても変動します。

ですから、おおよその参考程度に考えて頂ければ幸いです。

宮崎県で解体費用を抑えるための業者選びのポイン

宮崎県で解体費用を抑えるための業者選びのポイント

解体工事に掛かる費用は、数十万円や数百万円単位と、多額です。
なるべく安く抑えたいと思いますよね。

宮崎県で解体工事を行うにあたって、費用を抑えるための業者の選び方をご紹介しましょう。

宮崎県には解体工事で補助金制度がある

sanpuru県には、解体工事の際に利用出来る補助金制度があります。
地域毎にどのような制度があるのかを、まとめてみました。

自治体 補助金制度
延岡市 延岡市住宅リフォーム商品券
日南市 日南市中心市街地空き家活用促進事業
日向市 日向市平成26年度住宅リフォーム促進事業補助金
西都市 西都市住宅新築リフォーム支援事業助成金
えびの市 えびの市空き家バンク活動事業補助金
北諸県郡三股町 三股町住宅リフォーム助成事業
西諸県郡高原町 高原町住宅リフォーム促進事業
児湯郡都農町 都農町町内定住住宅取得奨励事業 都農町住宅リフォーム奨励金
東臼杵郡門川町 門川町住宅リフォーム促進事業補助金

宮崎県では、リフォームや空き家に関する補助金制度が充実しているようです。
老朽化が進んだ空き家の危険性に関しては近年、全国的にも問題視されています。

しかし、これらの補助金制度は自治体単位で管轄されており、宮崎県内の全ての地域に設けられている訳ではありません。
また、制度を利用できるのは、自治体が定めた基準を満たす建物だけです。

それには、事前の申請や審査が必要ですから、前もって手続きを行なければなりません。
お住いの地域にこのような制度がある場合には、活用する事で費用を大きく削減する事が出来るでしょう。

解体業者と直接契約で解体費用を抑える

解体費用を抑えるには様々な方法がありますが、「自分で出来る事は自分でする」という事がポイントです。
特に、解体業者を自分で探す事は、費用の削減に繋がります。

リフォームや建て替えなどの場合、建設業者が知り合いの解体業者を紹介してくれる事があります。
近年、事故や不法行為など、解体工事業界の信用は失われつつありますから、紹介の方が安心だと思う方もいるでしょう。

しかし、業者を紹介してもらうという事は、そこに「中間マージン」が発生するケースが多いのです。
中間マージンは解体費用に含まれている事が多いため、意識しづらいかもしれません。

しかし、その額は解体費用の約10%とも言われているのです。
そこで、自分で業者を探して直接契約する事で、大きな節約が出来ます。

宮崎県には、実績のある解体業者が多数存在します。
まずは、いくつかの業者に見積りを依頼して比較してみましょう。

複数の業者から見積りを取ろう

解体費用を安く抑えるには、事前に複数の業者から見積りを取る事もポイントの一つと言えます。
業者同士を競わせる事で、費用が安くなる可能性があるのです。

しかし、複数の業者に足を運んで見積りを取るのは手間も時間も掛かります。
そこで、オススメなのが「一括見積りサイト」です。

ネットで簡単に、最大3社までの見積りを取る事が出来ます。
自宅に居ながら簡単に出来ますから、是非利用してみて下さい。

また、このようなサイトでは、業者の登録の際に、厳しい審査基準を設けています。
ですから、いわゆる「悪徳業者」に当たるリスクが低いのもオススメのポイント。

当サイトがオススメする見積りサイトには、宮崎県の解体業者も多数登録しています。
是非、見積りを依頼してみて下さいね。

宮崎県と解体のまとめ

宮崎県と解体のまとめ

宮崎県の解体費用は、坪単価1.8~5.0万円ほどが相場です。
ただし、建物の構造や立地条件によっても変動します。

解体費用を安く抑えるには、業者選びは自分で行いましょう。
また、複数の業者から見積りを取って比較する事も、より安く優良な業者を選ぶポイントです。

宮崎県の一部の地域では、解体工事の際に利用できる補助金制度を設けています。
お住いの地域にそのような制度がある場合には、是非活用しましょう!

【解体工事の適正価格を知りたい方へ】

当サイトでオススメしている解体業者の一括見積もりサービスです。
複数業者と比較をする事で、より安価に、適正価格で工事を行う事が出来ます。

  1. 解体工事ガイド

    解体工事のランキング

    厳格な審査を通過した解体業者のみが登録されているので安心です。
    無料で3社の見積もりを比較出来るため、適正価格を知る事が出来ます。
    売り込み・登録も一切不要で、解体業者への断り代行も行ってもらえるのも魅力と言えます。

ページの先頭へ