岐阜市の解体

所有する家屋や店舗の取り壊しを考えた時、気になるのが解体費用です。
事前にしっかりと把握しておきたいものですよね。

しかし、解体費用の相場とは、実は地域によって異なるのです。
中でも今回は、岐阜県岐阜市の解体費用について、詳しくお話したいと思います。

安く抑えるポイントや、解体業者の選び方についても触れていきますので、是非参考にして下さいね。

岐阜市の解体費用の単価坪は?

岐阜市で建物の解体工事を行う場合、どれくらいの予算を見ておけば良いでしょうか。
坪単価や実際の費用例についてまとめてみました。

岐阜市の解体費用の坪単価

解体費用の坪単価は、建物の構造によって異なります。
頑丈な造りの建物ほど、解体工事でも手間が掛かるためです。

岐阜市の解体費用の相場について、構造ごとの坪単価をまとめてみました。

構造 坪単価
木造 2.7万円
鉄骨造 4.7万円
RC造 8.3万円

岐阜市では、RC(鉄筋コンクリート)造の建物の坪単価が、他の地域に比べて高くなっています。
岐阜市で、RC造の建物の解体をお考えの方は、費用が高くなる可能性がある事を覚えておきましょう。

また、上記は建物の解体に関わる費用であり、工事のトータル的な金額の相場ではありません。
解体工事ではこの他に、人件費や燃料代、設備費や廃棄物の処分代など、様々な費用が掛かります。

岐阜市の解体工事の費用例

岐阜市でこれまでに実際に行われた、解体工事の費用例を少し見ていきましょう。

構造 坪数 費用 工期
木造2階建 63坪 142万円 12日間
RC造2階建 45坪 183万円 15日間
軽量鉄骨2階建 14坪 103.万円 6日間
木造2階建 26坪 119万円 7日間
木造平屋 27坪 118.3万円 7日間

相場があるとは言え、解体費用は各物件ごとの様々な条件により変動します。
ですから、同じ造りや近い広さであっても、掛かる費用はそれぞれなのです。

上記は、数ある事例のほんの一部にしか過ぎません。
予算を組む上での、おおよその参考材料としてお役立て下さい。

岐阜市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

岐阜市で解体費用が高くなるのはどんなケースか

先ほどからお話していますが、解体費用は様々な要因によって変動します。
岐阜市で解体費用が相場より高くなるのは、どんなケースが考えられるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

アスベストを含んだ建物

老朽化を理由に建物を取り壊すケースは多い事でしょう。
その場合、気をつけて頂きたいのが「アスベスト」の含有です。

アスベストが含有している建物の解体費用は、相場よりも高くなる傾向にあります。
アスベストとは、1990年代に建材などに広く使用されていた天然の鉱物繊維の一種です。

使い勝手やコストパフォーマンスの良さから、「奇跡の鉱物」とも呼ばれ大変重宝されていました。
しかし後に、発ガン性などの人体への影響がある事が発覚。

段階的な規制を経て、2006年に完全に使用が禁止となりました。
ただし、それ以前に建てられた建築物には、未だにアスベストが含まれている可能性があるのです。

解体工事によって飛散したアスベストの繊維を吸い込んでしまうと、肺に刺さり様々な病気の原因となります。
ですから、アスベストを含有している建物の解体は、専門業者に依頼しなければなりません。

そのため、費用は通常よりも高くなるのです。
岐阜市にも、築年数の古い建物は数多く存在します。

古い建物の解体をお考えの方は、事前にアスベストの含有についてしっかりと調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

岐阜県岐阜市は、県庁所在地という事もあり、程よく栄えた住み良い町です。
住宅街もありますから、建物が密集した地域もあるでしょう。

この住宅密集地などに多いのが、狭小地に建つ建物です。
狭い土地に建つ家屋などは、解体費用が通常よりも高くなる傾向にあります。

重機が入れず手作業になったり、隣家との間の設備を強化するなど、手間や時間が掛かるからです。
解体予定の建物が狭小地に建っているという方は、通常よりも多めに予算を組んでおくと安心でしょう。

岐阜市で解体費用を抑えるためのポイント

岐阜市で解体費用を抑えるためのポイント

解体費用は、相場よりも高くなるばかりではありません。
工夫次第では、安く抑える事も可能です。

岐阜市で解体費用を安く抑えるには、どのようなポイントがあるのでしょうか。

岐阜市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

岐阜市には、解体工事の際に利用できる、以下のような補助金制度が設けられています。

制度 内容
木造住宅に係る住宅耐震補強工事費補助金 耐震診断において「倒壊する可能性がある」と判定された住宅の、耐震補強工事に関する費用の一部を補助
空き家改修費補助事業 移住者・多子世帯・新婚世帯が空き家を改修して移住・定住する際、改修費用の一部を補助
吹付けアスベスト対策補助金 アスベスト含有の有無の調査、及びアスベスト除去工事の費用の一部を補助

耐震や空き家、アスベストなど、岐阜市の補助金制度は非常に充実していると言えます。
このような制度を利用する事で、解体費用は大きく削減できるでしょう。

ただし、これらの制度は誰でも受けられるという訳ではありません。
自治体の定めた基準を満たす建物のみが、補助金を受けられるのです。

そのためには、事前に申請をし、審査を受ける必要があります。
該当しそうな方は、工事が始まる前に、しっかりと手続きを行いましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

解体工事では、業者に依頼せず自分で出来る事も多くあります。
当然の事ですが、業者に依頼する項目が多ければ、それだけ費用が掛かるのです。

まず、解体業者は紹介ではなく、自分で探し直接契約をしましょう。
建設業者経由での紹介では、ほとんどのケースで中間マージンが発生するからです。

中間マージンは見積りに含まれている事が多いため、意識しづらいものですが、全体の費用の約10%とも言われています。
そこを削減するだけでも、大きな節約になるのです。

また、家屋内に残る不要品の処分は、解体と一緒に業者に依頼する事も出来ます。
しかし、産業廃棄物としての処分になるため、費用が割高になるのです。

岐阜市のゴミの日や粗大ゴミの回収を利用すれば、数百円~数千円ほどで処分が出来ます。
このように、少し手間を掛けて自分で行う事で、解体費用は削減できるのです。

複数の業者から見積りを取ろう

解体費用を抑えるには、業者選びも重要なポイントです。
始めから1社に決めるのではなく、複数の業者から見積りを取って比較しましょう。

業者同士を競わせる事で、費用が安くなる可能性があります。
また、見積りの内容を見比べる事によって、より優良な業者を見極める目が養わるでしょう。

しかし、複数の業者から見積りを取ると言っても、それは簡単な事ではありません。
また、自分で解体業者を探すのは不安だと言う人もいるでしょう。

そこで、オススメしたいのが一括見積りサイトです。
ネットで簡単に、複数の業者の見積りを取る事が出来ます。

また、そのようなサイトでは、登録の時点で業者を厳しく審査しています。
ですから、初めての業者選びでも、安心して見積りを取る事が出来るでしょう。

岐阜市と解体のまとめ

岐阜市と解体のまとめ

岐阜県岐阜市の解体費用の相場は、坪単価2.7万円~8.3万円ほどです。
ただし、建物の構造や大きさ、立地条件など様々な事柄によって変動します。

相場はあくまでも、おおよその参考材料としてご活用ください。
岐阜市は、解体工事に関する補助金制度が充実しています。

該当する方は、是非ご活用下さい。
解体費用を抑えるためには、解体業者は自分で選びましょう。

複数の業者から見積りを取り比較する事も効果的です。
見積りサイトなどを利用すれば、素人でも安全に優良業者を探す事が出来るでしょう。