半田市の解体

愛知県は知多半島の東海岸に位置し、知多半島の市の中では最も人口が多いのが「半田市」です。
地元では、半田赤レンガ建物や常楽寺などが有名。

学校や公園、病院が多く、子育てがしやすい町という点でファミリー層に人気があります。
そんな半田市は住宅街も多い為、リフォームや建て替えなどをお考えの方もいる事でしょう。

そこで今回は、愛知県半田市の解体費用の単価坪について、詳しく解説したいと思います。
解体費用の相場は、地域によって異なりますから、事前にしっかりと確認しておきましょう。

半田市の解体費用の単価坪は?

愛知県半田市で建物の解体をおkなう場合、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。
坪単価や実際の費用例をご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

半田市の解体費用の坪単価

半田市の解体費用の坪単価は、以下のとおりです。

構造 坪単価
木造 2.4万円
鉄骨造 2.8万円
RC造 3.5万円

建物の構造ごとに相場が異なるのは、解体に掛かる手間に差があるからです。
鉄骨や鉄筋を使用した建物は、木造に比べて頑丈で複雑に出来ています。

その分、解体するのも簡単ではありません。
大きな重機を使用したり、段階的な工程を踏みながら解体していく必要があります。

また、廃棄物を種類別に分別する作業にも、結構な手間が掛かるのです。
ですから、一般的には木造よりも、鉄骨造やRC造の建物の方が、解体費用は高くなる傾向にあります。

また、上記は建物の解体だけの費用の相場です。
解体工事には、この他に、人件費や設備費、産業廃棄物の処分代など様々な費用が掛かるという事を覚えておきましょう。

半田市の解体工事の費用例

半田市でこれまでに、実際に行われた解体工事の費用例を少しご紹介しましょう。

構造 坪数 費用 日数
木造平屋 23坪 74.2万円 6日間
木造2階建 30坪 99万円 8日間
鉄骨造3階建 47坪 344万円 31日間
鉄骨造3階建 40坪 143万円 20日間
木造3階建 78坪 224.5万円 18日間

解体費用には相場こそありますが、実際にはその通りになるケースばかりではありません。
建物の大きさや立地条件、依頼する業社など、様々な条件によって解体費用は変動するからです。

ですから、例えば構造や坪数が同じでも、解体費用まで近い金額になるとは限りません。
上記のような事例に関しては、おおよその参考程度にお役立て下さい。

半田市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

半田市で解体費用が高くなるのはどんなケース

様々な要因によって変動するのが解体費用ですが、予算を大きく上回るような事は避けたいものですよね。
半田市で解体費用が高くなってしまうケースについて、事前に把握しておきましょう。

アスベストを含んだ建物

半田市のような住みやすい地域には、古くからそこに建つ建物は多いかと思います。
そんな、古い建物の解体で気を付けたいのが、アスベストの含有です。

アスベストは、1970~1990年代ごろまで、建材に使用されていた天然鉱物の一種。
その優れた耐久性や汎用性によって、「奇跡の鉱物」と呼ばれ重宝されていました。

しかし、目には見えないほど細かなその繊維は、吸い込む事で肺に蓄積され、様々な病気を引き起こすという事が発覚したのです。
それ以来、アスベストは規制され、現在では使用が禁止されています。

しかし、その前に建てられた建築物には、未だにアスベストが含まれている可能性があるのです。
アスベストを含んだ建物の解体には危険を伴うため、解体費用は高額になります。

古い建物の解体工事をお考えの際は、事前にアスベストの含有調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

解体費用を左右する要因の一つが、立地条件です。
特に、狭い場所や変形地での解体工事は、費用が割高になる事でしょう。

重機や作業車が入るスペースがない場合、本来機械で行う作業を人力で行います。
当然その分工期が延びますから、人件費や設備費などがかさむのです。

また、交通誘導員を置く場合も少なくありません。
住宅街の多い半田市には、狭小住宅も多くある事でしょう。

狭い場所や変形地での解体工事をお考えの方は、費用を多めに用意しておくと安心です。

半田市で解体費用を抑えるためのポイント

半田市で解体費用を抑えるためのポイント

解体費用は変動すると言っても、高くなる一方と言う訳ではありません。
工夫次第では、安く抑える事も可能なのです。

ここからは、半田市で解体費用を抑えるポイントについて、いくつかご紹介しましょう。

半田市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

半田市には、解体費用の削減に繋がる補助金や助成金制度が設けられています。

木造建築物取壊工事費補助

木造建築物の取壊工事を行う場合、その費用の一部を補助

木造住宅耐震改修費補助

木造住宅の耐震改修を行う場合、その費用の一部を補助

ブロック塀等撤去費補助金

倒壊の恐れのある危険なブロック塀等の撤去費用の一部を補助

このような制度を利用する事で、解体費用は節約できるでしょう。
上記はほんの一部ですが、阪大市では他にも様々な制度を設けていますので、気になる方は市役所などに問い合わせてみましょう。

ただし、これらの制度はどんなケースにも無条件に適用されるものではありません。
定められた一定の基準を満たすと判断された場合にのみ、利用が出来るのです。

それには、事前の審査が必要ですから、余裕を持って手続きを行いましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

解体工事では、単に建物を解体するだけでは、完了には至りません。
様々な工程を経て、やっと全てが終了するのです。

その工程ごとに、費用が掛かっています。
ですから、業者に依頼する項目を減らす事が、解体費用の削減に繋がるのです。

例えば、小さな小屋やウッドデッキ程度の解体であれば、自分で行える人もいる事でしょう。
また、建物内の不要品の処分も、半田市のゴミの日や粗大ごみの回収を利用すれば、費用はほとんど掛かりません。

業者に依頼をすると産業廃棄物と見なされるため、費用が割高になるのです。
登記などの届出関係にも、書類を提出するだけの簡単なものもあります。

自分で出来る事は意外に多くありますので、一度探してみましょう。

複数の業者から見積りを取ろう

解体費用を安く抑えたいのなら、業者選びも自分で行いましょう。
リフォーム会社など、他社からの紹介を受ける機会もあるかと思いますが、そのほとんどに中間マージンが発生しています。

中間マージンは、解体費用の約10%とも言われているのです。
また、その際には複数の業者から見積りを取って、比較をしましょう。

価格競争に繋げる事で、費用が安くなる可能性があるのです。
とは言え、解体業者に詳しくない方は多いでしょう。

そこで、オススメしたいのが、一括見積りサイトです。
ネットで簡単に、複数の業者から見積りを取る事が出来ます。

そのようなサイトでは、事前にしっかりと審査を行った上で業者を登録させています。
ですから、いわゆる悪徳業者に当たるリスクを軽減できるのです。

当サイトがオススメしている見積りサイトには、半田市周辺の解体業者も複数登録しています。
気になる方は、是非一度、見積りを取ってみてくださいね。

半田市と解体のまとめ

半田市と解体のまとめ

愛知県半田市の解体費用の相場は、坪単価2.4~3.5万円ほどです。
ただし、建物の大きさや構造、立地条件など様々な要因によって変動します。

解体費用を高くしてしまう原因は、アスベストの含有や立地など様々です。
予算オーバーとならないためにも、事前に把握しておく事が重要でしょう。

また、業者に依頼する項目を減らす事で、解体費用の削減になります。
業者も自分で選べば、中間マージンの削減に繋がるのです。

見積りサイトなどを利用する事で、素人の方でも安全に、解体業者を探す事が出来るでしょう。