福井市の解体

どんなに頑丈な家を建てたとしても、いつかはリフォームや建て替えをしなくてはならない時が訪れます。
また、空き家となり更地にする事もあるでしょう。

解体費用には多くの費用が掛かりますし、依頼する業者によっても差があるので、相場を把握しておきたいものですよね。
しかし、解体費用の相場というのは、実は地域によって異なるのです。

中でも今回は、福井県の県庁所在地である福井市の解体費用について、詳しく解説しましょう。
福井市周辺で解体工事をお考えの方は、ぜひ参考にして下さい。

福井市の解体費用の単価坪は?

福井県福井市で家を解体する場合、どのくらいの予算を見ておけば良いのでしょうか。
坪単価や費用例を見てみましょう。

福井市の解体費用の坪単価

福井市の解体費用の坪単価をまとめてみました。

構造 坪単価
木造 2.5万円
鉄骨造 2.3万円
RC造 4.2万円

解体費用の相場は、様々な要因によって変動します。
中でも、建物の構造によって大きく差が出ます。

それは、頑丈な造りの建物ほど、解体するのにも手間が掛かるためです。
ですから、一般的には「木造→鉄骨造→RC(鉄筋コンクリート)造」という順に坪単価は高くなります。

しかし、福井市のように例外もあります。
鉄骨や鉄筋を始めとする金属は、再利用できるため業者が買取りをしてくれるケースが多いもの。

木造よりも鉄骨造の相場が安いのは、鉄骨の買取り金額が高い地域なのでしょう。
このように、様々な要因によって、解体費用の相場は変わるのです。

福井市の解体工事の費用例

福井市でこれまでに実際に行われた、解体工事の費用例をご覧下さい。

構造 坪数 費用 工期
木造2階建 56坪 132万円 9日間
木造平屋 25坪 70万円 5日間
鉄骨造2階建 28坪 60.5万円 10日間
木造2階建 36.3坪 192万円 15日間
鉄骨造2階建 42坪 208万円 15日間

解体費用には相場がありますが、「坪単価×坪数」で簡単に算出できるものではありません。
上記のように、それぞれの条件によって坪単価も変動するのです。

ですから、上記はおおよその参考程度にご活用下さい。

福井市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

福井市で解体費用が高くなるのはどんなケースか

解体費用は、様々な条件によって相場よりも高額になる事があります。
福井市での解体工事で、費用が高くなるのは、どのようなケースが考えられるのでしょうか。

アスベストを含んだ建物

「アスベスト」という言葉を耳にした事がある方は、多いかと思います。
アスベストとは、1990年代頃に建材として多く使用されていた物質です。

このアスベストを含んでいる建物の解体費用は、相場よりも高くなる傾向にあります。
アスベストは細かな繊維から成っており、空気中に飛散しやすいという性質を持っています。

飛散したアスベストを吸入してしまうと、知らない間に肺に刺さり、後に様々な健康被害を招くのです。
そのため、専門業者による適切な処理が義務づけられています。

健康被害のリスクが発覚して依頼、段階的な規制を経て、現在は使用禁止となっています。
しかし、規制がされる以前に建った古い建物には、未だにアスベストが含まれている可能性があるのです。

福井市にも、築年数を重ねた古い建物は数多く存在します。
健康被害を未然に防ぐためにも、事前にしっかりとアスベストの含有調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

解体費用を語る上で、外せないのが立地条件です。
中でも、入り組んだ場所や狭い土地いっぱいに建てられた建築物の解体は、費用が高くなる傾向にあります。

足場が組みにくい、重機が入れず手作業になるなど、非常に手間が掛かるからです。
また、隣家との距離が近ければ、それだけ騒音や粉塵によって迷惑をかけてしまいます。

その防止のために、養生シートなどの設備を強化しますから、費用は更に掛かるのです。
福井市にも、狭小地に建つ建物は数多く存在します。

そのような建物の解体をお考えの方は、相場よりも多めに予算を見ておくと安心でしょう。

福井市で解体費用を抑えるためのポイント

福井市で解体費用を抑えるためのポイント

ここまでお話したように、解体費用は様々な要因によって高くなってしまうものです。
しかし、少しの工夫や手間をかける事で、安く抑える事も可能です。

ここからは、福井市で解体費用を抑えるポイントについて、いくつか解説しましょう。

福井市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

福井市には、解体工事の際に利用できる補助金制度が設けられています。

制度 内容
福井市老朽危険空き家等除却支援事業 老朽化し、周囲への悪影響が大きいと判断される危険空き家の除却に関する費用の一部を補助
福井市空き家リフォーム支援事業 空き家の循環利活用を促進するため、市内の空き家をリフォームして居住する際の費用の一部を補助
建築物の吹付けアスベスト調査への補助 市内の建築物の吹付けアスベスト調査費用を補助

上記のような制度を利用する事で、解体費用を削減する事が出来るでしょう。
ただし、このような制度は、誰でも無条件に受けられるものではありません。

それぞれに定められた基準があり、それを満たす建物にのみ適用されるのです。
ですから、事前の申請と審査を受ける必要があります。

福井市は、空き家やリフォーム、アスベスト等、補助金制度が充実しています。
該当しそうな方は、解体工事が始まる前にしっかりと手続きを行いましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

解体工事と言えば「全て業者にお任せ」という場合は多いでしょう。
しかし、実は自分でやれる事も多く、それにより解体費用の節約になるのです。

例えば、家屋内に残る不要品の処分は、業者に依頼する事が出来ます。
ただし、その場合は産業廃棄物としての処分になるため、費用が割高になるのです。

福井市の、地域のゴミの回収などを利用すれば、家財道具であってもそれほど費用は掛かりません。
また、解体業者選びも、出来るだけ自分で行いましょう。

建設業者からの紹介だと、中間マージンが発生するからです。
そして、解体後に行う「建物滅失登記」も、実は自分でも出来る簡単な登記。

専門家に依頼すれば当然費用が掛かりますが、自分で行えばほとんど掛かりません。
このように、少しの手間を掛けて自分で行う事で、解体費用は安く抑えられるのです。

複数の業者から見積りを取ろう

解体費用を抑えたいのなら、まず業者選びは自分で行いましょう。
その上で、複数の業者から見積りを取り、比較する事がポイントです。

価格競争をさせる事で、費用が安くなる可能性があります。
また、いくつかの業者を比較する事で、より希望に合った優良な業者を見極める事にも繋がるのです。

初めての業者選びに不安だという人にオススメしたいのが、「一括見積りサイト」。
ネットで簡単に、複数の業者から相見積りが取れます。

このようなサイトでは、業者を登録の際に厳しく審査にかけています。
ですから、いわゆる悪徳業者を避ける事が出来るのです。

当サイトがオススメしている見積りサイトには、福井市周辺の解体業者の登録もあります。
気になる方はぜひ一度、見積りを取ってみて下さいね。

福井市と解体のまとめ

福井市と解体のまとめ

福井市の解体費用の相場は、坪単価2.3~4.2万円ほどです。
立地条件や建物の構造によって変動しますから、おおのその参考程度にお役立て下さい。

解体費用を抑えるには、出来る事は業者に依頼せず自分で行いましょう。
複数の業者から見積りを取り比較する事も、価格競争に繋がり効果的です。

福井市には、解体工事の際に利用できる補助金制度があります。
気になる方は、ぜひ事前に申請をしてみましょう。