東村山市の解体

東京都の多摩地域に位置する東村山市は、都内でも自然が多く残るのどかな町です。
都心へのアクセスが良く、スーパーや公園も多い事から、人口は増加傾向にあります。

そんな東村山市で、建物の解体やリフォームをお考えの方もいる事でしょう。
今回は、東京都東村山市の解体費用の相場について、詳しく解説したいと思います。

解体費用の坪単価は地域によって異なりますから、ぜひ参考にしてみて下さいね。

東村山市の解体費用の単価坪は?

東村山市で建物を解体する場合、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。
実際の費用例や坪単価を見ていきましょう。

東村山市の解体費用の坪単価

こちらが、東村山市の解体費用の坪単価です。

構造 坪単価
木造 3.0万円
鉄骨造 3.9万円
RC造 5.4万円

ご覧いただくと分かるように、建物の構造によって坪単価は異なります。
それは、造りによって解体するのに掛かる手間が違からです。

木造建築の場合、ある程度は重機で一気に壊してしまう事が出来ます。
廃棄物も木材の割合が多いでしょう。

鉄骨造やRC(鉄筋コンクリート)造は頑丈で複雑な造りであるため、解体するにもいくつかの工程を踏む必要があるのです。
鉄骨や鉄筋、ブロックなどに分けて廃棄しなければならず、そこにも手間や時間が掛かります。

このように、通常は頑丈な建物ほど解体費用は高くなると考えて良いでしょう。
また、上記は建物を解体するのに掛かる費用の相場です。

工事の総額にはこの他に、人件費や設備費、廃棄物の処分代など、様々な費用が加算されます。

東村山市の解体工事の費用例

これまでに、東村山市で実際に行われた解体工事の費用例を少しご紹介しましょう。

構造 坪数 費用 日数
木造2階建 24坪 90万円 7日間
2階建アパート 30坪 78万円 10日間
木造2階建 113坪 366万円 16日間
鉄骨造2階建 58坪 244万円 20日間
屋外残置物解体・撤去 13万円 1日間

解体費用には坪単価などの相場はありますが、実際にはそのようになるとは限りません。
解体費用の相場と言うのは、建物の大きさや立地、依頼する業者などの様々な条件によって変動するからです。

また、地中埋設物やアスベストの有無によっても費用は変わります。
ですから、例え同じ広さや構造の建物であっても、解体費用に大きく差が出る事も珍しくないのです。

上記のような費用例は、おおよその参考としてお役立てください。

東村山市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

東村山市で解体費用が高くなるのはどんなケース

様々な条件によって変動する解体費用。
だからと言って、予算オーバーは避けたいものです。

東村山市で解体費用が高くなるケースについて、事前に把握しておきましょう。

アスベストを含んだ建物

東村山市は住みやすい町として、人口も増加傾向にある地域です。
古い建物を壊して建て替えたり、古民家をリフォームして住む事をお考えの方もいる事でしょう。

しかし、古い建物を解体する際に注意したいのが、アスベストの含有の有無です。
アスベストは、非常に細かな繊維から成る天然鉱物の一種。

空気と一緒に吸い込んでしまうと肺に蓄積され、様々な病気の原因となるのです。
アスベストを含む建物の解体は危険を伴いますから、費用は高くなります。

現在では完全に使用が禁止されていますが、1990年代ごろまで「奇跡の鉱物」と呼ばれ建材などに多く使用されていました。
健康被害が発覚し規制が始まりましたが、それ以前に建てられた建築物には、未だにアスベストが含まれている可能性があるのです。

古い建物を解体するご予定の方は、事前にアスベストの含有調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

解体費用に大きく影響するのが、立地条件です。
中でも、狭い場所での解体作業には手間が掛かるため、費用が割高になるでしょう。

重機や作業車が横付け出来ない場合、手作業となります。
当然、機械で行うよりも多くの人員や工期が必要です。

その分、人件費や設備費などがかさみ、費用が高くなります。
また、交通誘導員を置かなくてはならないケースも少なくありません。

東村山市のような住みやすい町には住宅地も多く、狭小住宅も少なくないでしょう。
狭い場所や変形地などでの解体工事をお考えの方は、多めに費用を用意しておくと安心です。

東村山市で解体費用を抑えるためのポイント

東村山市で解体費用を抑えるためのポイント

解体費用の相場は変動するものですから、工夫次第では安く抑える事も可能です。
ここからは、東村山市で解体費用を抑えるためのポイントについて、いくつかご紹介しましょう。

東村山市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

東村山市には、解体費用の削減に繋がる様々な補助金制度が設けられています。
その一部をご覧下さい。

木造住宅耐震診断費の助成

市内の木造住宅の耐震診断費用の一部を助成

木造住宅耐震改修費の助成

市内の木造住宅の耐震改修費用の一部を助成

住宅修改築費補助制度

市民の方が、市内の施工業者により、住宅の修改築工事を行った場合、その経費の一部を補助

東村山市ではこの他にも、多くの制度を設けていますので、気になる方は市役所などにお問い合わせください。
このように、自治体に費用の一部を負担してもらう事は、解体費用を削減する方法の一つです。

ただし、これらの制度は無条件に誰でも受けられるものではありません。
それぞれに定められた基準があり、それを満たす事が条件なのです。

ですから、事前に審査を受ける必要があります。
工事が始まってからでは申請できない制度がほとんどです。

解体工事を行う事が決まったら、早めに手続きを行いましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

解体工事と言っても、単純に建物を壊す作業だけではありません。
各種届け出や廃棄物の処分、整地など様々な工程を踏んでやっと完了に至るのです。

その全てを業者に任せるのが一般的ですが、それでは費用の削減にはなりません。
実は、自分で出来る事も意外に多くあるのです。

例えば、木製の柵や小さな倉庫程度の簡単な解体なら、自分で出来る人もいるでしょう。
ウッドデッキやカーポートも、物によっては自分で解体できる場合もあります。

力仕事意外にも、不要品の処分はゴミの日を利用したり、粗大ゴミとして東村山市に回収してもらえば費用はほとんど掛かりません。
登記などの届け出に関しても、自分で出来る簡単なものもあるのです。

このように、業者に依頼する項目を減らす事も、解体費用を安く抑えるポイントと言えます。

複数の業者から見積りを取ろう

解体費用を安く抑えたいのなら、業者選びも自分で行う事がポイントです。
建て替えやリフォームなどの場合、建設業者に解体業者を紹介されるケースがあります。

また、そもそも解体を含めたトータルプランもありますよね。
その場合の多くに、中間マージンが発生しています。

中間マージンは、解体費用の約10%とも言われているのです。
自分で探して直接契約をすれば、その分の費用の削減になります。

その際には、複数の業者から見積りを取り比較する事がポイントです。
業者同士を競わせる事で、費用が安くなる可能性があります。

初めての業者選びで不安を感じる方には、一括見積りサイトがオススメです。
ネットで簡単に、複数の業者の見積りを取る事が出来ます。

何より、そのようなサイトでは事前の厳しい審査をクリアした優良業者しか登録出来ません。
安全性が高く簡単だという点が、素人の方にオススメなのです。

当サイトがオススメしている見積りサイトには、東村山市周辺の解体業者も登録しています。
気になる方は、ぜひ見積りだけでも取ってみて下さいね。

東村山市と解体のまとめ

東村山市と解体のまとめ

東京都東村山市の解体費用の相場は、坪単価3.0~5.4万円ほどです。
ただし、建物の大きさや構造、立地条件などにより変動しますので、おおよその参考程度にお考えください。

解体費用を安く抑えるためには、業者に依頼する項目を減らし、自分で出来る事はしましょう。
業者も自分で選んで個人で契約する事で、中間マージンの削減になります。

安全性の高い見積りサイトなどを利用すれば、素人の方でも簡単に優良業者を探す事が出来るでしょう。