解体と伊勢崎市

建て替えやリフォーム、土地の売却などに伴い、解体工事をお考えの方もいる事でしょう。
依頼する業者や立地などによって相場が異なる解体費用ですが、実は地域によっても差があるのです。

中でも今回は、群馬県の南部にある「伊勢崎市」の解体費用について、詳しくご紹介したいと思います。
伊勢崎市と言えば「いせさきまつり」も有名ですね。

坪単価や費用を抑えるポイント、業者の選び方などについても触れますので、是非参考にして下さい。

伊勢崎市の解体費用の単価坪は?

群馬県伊勢崎市で解体工事を行う場合の、費用の相場はどれくらいなのでしょうか。
坪単価や費用例を見てみましょう。

伊勢崎市の解体工事費用の坪単価

伊勢崎市で解体工事に掛かる費用の坪単価は、以下の通りです。

構造 坪単価
木造 2.8万円
鉄骨造 2.5万円

建物の解体費用の相場は、構造によって異なります。
頑丈な造りの建物ほど、解体するのにも手間が掛かるからです。

基本的に、鉄骨や鉄筋を使用した建物には、木造よりも高い解体費用が掛かります。
しかし、鉄骨などの金属は、業者が買い取ってくれる場合が多いのです。

買い取り金額の相場が高い地域では、結果的に上記のように鉄骨造の解体費用が木造よりも安くなります。
また、上記は解体のみに掛かる費用であり、工事の総額の坪単価ではありません。

解体工事ではこの他に、設備費や人件費、手数料など様々な費用が掛かるのです。

伊勢崎市の解体工事の費用例

伊勢崎市で実際に行われた解体工事の費用例を、いくつかご紹介しましょう。

構造 坪数 費用 工期
木造2階建 43坪 144.2万円 12日間
軽量鉄骨2階建 78坪 295万円 21日間
木造平屋 17坪 53万円 4日間
RC造2階建 24坪 65万円 11日間
木造2階建 48.2坪 130.8万円 10日間

これらは、数ある事例のほんの一部です。
解体費用は、工事を行う時期や立地、依頼する業者の技術など様々な要因によって変動します。

実際にどれくらいの金額が掛かるのかを知りたい場合は、業者の立ち会いで行われる「現場見積り」の際に確認してみましょう。

伊勢崎市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

伊勢崎市で解体費用が高くなるのはどんなケースか

解体工事に掛かる費用は、相場より高くなってしまう事があります。
伊勢崎市で解体費用が高くなるケースとは、どのような場合なのでしょうか。

狭小地での解体工事

解体費用が高くなる大きな要因の一つが、立地条件です。
中でも、狭小地での解体工事は、非常に手間が掛かります。

隣家との距離が近ければ、粉塵や騒音対策の養生などを強化する必要があります。
また、隣接する道路が狭い場合、作業車が入れず手作業となる事も多いのです。

その分、解体費用は高くなります。
伊勢崎市には、住宅街も多く、狭小地に立つ建物も多いでしょう。

解体予定の建物が狭小地に建っている場合、費用に関して事前に業者に確認しておく事をオススメします。

アスベストを含んだ建物

伊勢崎市に限った事ではありませんが、アスベストを含む建物の解体では、通常よりも費用が高くなります。
アスベストの解体に関しては、専門業者が行わなければならないと、法的に定められているからです。

アスベストは、以前は「奇跡の鉱物」と呼ばれ、多くの建材に使用されていた天然の鉱物繊維の一種。
肺がんなどの健康被害を招く事が発覚し、現在は使用が禁止となっています。

しかし、古い建物には、未だにアスベストが含まれている可能性があるのです。
解体中に飛散したアスベストを吸ってしまうと、肺に刺さり様々な健康被害を招きます。

解体予定の建物が、築年数の古い物である場合には、事前にしっかりとアスベストの有無を調査しましょう。

伊勢崎市で解体費用を抑えるためのポイント

伊勢崎市で解体費用を抑えるためのポイント

解体費用は様々な理由によって高くなる事がありますが、少しの工夫で安く抑える事も出来ます。
伊勢崎市での解体工事で、費用を抑えるポイントについて見ていきましょう。

伊勢崎市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

伊勢崎市には、解体工事の際に利用できる以下のような補助金制度が設けられています。

制度 内容
伊勢崎市空き家除却補助事業 将来的に周辺に影響を及ぼすおそれのある危険な空き家の除却に関する費用の一部を補助
伊勢崎市住宅リフォーム助成金 市民が住宅のリフォームを市内の施工業者により実施する場合に、その費用の一部を助成

このような制度を利用する事によって、解体費用は大きく削減できるでしょう。
ただし、これらの制度はどんなケースでも受けられるとは限りません。

事前の申請や審査が必要なものもありますから、前もってしっかりと手続きを行いましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

業者に依頼する項目を減らすのが、解体費用を抑えるポイントの一つです。
例えば、解体前には建物の中の物を全て出さなければなりませんが、そこで出るのが多くの不要品。

これらの処分は、解体業者に依頼する事も出来ますが、残業廃棄物として処分されるため費用が高くなります。
しかし、伊勢崎市のゴミの日や地域の粗大ゴミの処分制度を利用すれば、数百円~数千円で処分する事が出来ます。

また、リフォーム等の際に多いのが、解体業者を仲介してくれるケースですが、その場合には仲介手数料が掛かる事も多いのです。
自分で業者を探して直接契約をすれば、仲介手数料分の費用の削減になります。

このように、少しの手間をかけ自分で出来る事は業者に依頼をしないという事で、解体費用は安く抑える事が出来るのです。

複数の業者から見積りを取ろう

解体業者を選ぶ際には、始めから1社に決めるのではなく、複数の会社から見積りを取りましょう。
見積りを比較する事で価格競争に繋がり、費用が安くなる可能性があります。

また、見積り内容を見比べる事で、優良な業者を見極められるのです。
しかし、いくつもの業者に見積りを依頼しに行くのは、正直面倒ですよね。

そこで、オススメしたいのが「一括見積りサイト」です。
ネットで簡単に、複数の業者から見積りを取る事が出来ます。

このようなサイトでは、業者の登録の際にしっかりと審査を行っていますから、悪質な業者を避ける事にも繋がるのです。
当サイトがオススメしている見積りサイトには、伊勢崎市周辺の解体業者の登録も多数あります。

気になる方は是非一度、見積りを取ってみて下さいね。

伊勢崎市と解体のまとめ

伊勢崎市と解体のまとめ

伊勢崎市の解体費用の相場は、坪単価2.5~2.8万円ほどです。
ただし、建物の構造や立地条件、依頼する業者によっても変動します。

解体費用を抑えるためには、伊勢崎市に設けられている補助金制度を利用しましょう。
また、複数の業者から見積りを取り比較する事も、価格競争に繋がり効果的です。

忙しい方でも、見積りサイトなどを利用すれば、簡単に複数の業者から見積りを取る事が出来ます。
しっかりと内容を比較し、より安く優良な解体業者を選びましょう。