解体工事と準備

いざ解体工事を行おうと思っても、何を準備したら良いのか分からないという人も多い事でしょう。
建て替え等の場合は、次に新築工事も控えているでしょうから、計画的に解体工事をしなければなりません。

また、事前の準備を怠ると、工事が始まってから困る事や損をする事も。
そこで今回は、解体工事にあたっての準備について、詳しくお伝えしたいと思います。

解体工事前に準備しなければならない事は?

解体工事は、事前準備をしっかりと行う事によってトラブルを防ぎ、また費用を抑える事が出来ます。
具体的にどのような事を準備すれば良いのか、詳しく見て行きましょう。

まずは解体工事業者を選ぶ準備を

解体工事で最も重要な準備とも言えるのが、業者選びです。
どんな業者に工事を依頼するかによって、費用も工期も異なります。

また万が一、悪徳業者に当たってしまった場合には、不当な費用を請求される事も。
規則を守らずに工事を行ったり、不法投棄などをする業者もおり、クレームやトラブルに繋がる事もあるのです。

事前にしっかりと見積りを取り、気になる事はその段階で相談をしましょう。
いくつかの業者と合見積りを取る事で、費用や工事内容などを比較する事が出来ます。

建て替えの場合は解体工事中の仮住まいを探そう

建て替えのための解体工事の場合は、工事期間中に住む仮住まいを探しておきましょう。
ギリギリになるとバタバタしてしまいますから、余裕を持って準備する事をオススメします。

短い期間とは言え、毎日寝泊まりする場所です。
仕事や学校生活を送りやすいように、実際に物件を見るなどして条件に合った所を探しましょう。

不要品を処分して解体工事の準備を整えよう

解体工事の準備の中でも、費用に関係してくるのが不要品の処分です。
家具や家電などを残したままでは、解体工事に取りかかれません。

解体業者に処分を依頼する事も出来ますが、産業廃棄物として処理するため費用が高くなってしまうのです。
木製の家具などは、建物と一緒に解体し処分しても費用がそれほどかからない物もありますので、見積りの際に聞いてみましょう。

衣類や本、日用品など地域のごみの日に出せる物は出しておく事をオススメします。
布団や大きな家具などは、粗大ゴミとして処分した方が費用が抑えられるでしょう。

処分費用を数百円~数千円程度に抑えられるのです。
また、リサイクルショップや欲しい人にあげるのも良いでしょう。

ただし、テレビやパソコン、冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどは、「リサイクル家電」に定められています。
それぞれ決められた方法で処分しなければなりません。

自治体によっても多少異なるため、事前に確認をしましょう。

解体工事前の準備としてライフラインを停止する

解体工事のまえの準備として、電気やガス、電話やインターネットなどのライフラインを止めなければなりません。
電話1本で止められるものがほとんどですが、立ち会いが必要となる物もありますから早めに確認をしましょう。

また、注意しなければならないの水道です。
水道は、解体工事で粉塵対策として行う散水に使用します。

ですから、水道だけは止めないように気をつけましょう。

解体工事前の準備として浄化槽の汲み取りをする

浄化槽を使用している地域もあります。
浄化槽は解体工事の際に一緒に処分してもらえるのですが、事前に空にして準備しておく必要があるのです。

解体工事の日取りが決まったら、1週間前には汲み取りを依頼しましょう。

解体工事前の近隣への挨拶は重要な準備

解体工事の前には、近隣への事前の挨拶はとても重要な準備の一つです。
解体工事では、騒音や粉塵、振動などご近所に様々な迷惑をかけてしまいます。

事前にしっかりと挨拶や説明を行う事で、クレームやご近所トラブルを防ぐ事が出来るでしょう。
また、工事に関する説明は、業者と一緒に伺う事で近隣住民の不安を取り除く事が出来ます。

ご近所の理解があってこその解体工事です。
誠意を持って挨拶をしましょう。

解体工事前の準備はいつから始めたらいい?

解体工事前の準備はいつから始めたらいいか

業者選びや仮住まい探しは、工事を始めたい2ヶ月前には始めましょう。
良い業者や物件が、すぐには見つからない可能性もありますから、余裕を持って行う事が重要です。

ライフラインの停止や浄化槽の汲み取りなどは、1週間前が目安でしょう。
不要品の処分は、量によって少し時間がかかるかもしれません。

ですから、解体工事の準備は約2、3ヶ月前から始め、計画的に1つずつこなしていくのが良いでしょう。

解体工事は信頼出来る業者を選ぼう

解体工事は信頼出来る業者を選ぼう

解体工事の準備では、信頼出来る業者を選ぶ事が重要です。
先ほどもお話したように、業者によって費用に差もありますし、悪徳業者に当たってしまうと後々様々なトラブルへと発展しかねません。

とは言え、どこの業者が優良かなど、素人では分かりませんよね。
そんな時は、ネットで簡単に見積りが取れる一括見積りサイト等を利用するがオススメです。

事前に複数の業者から見積りが取れますから、費用や内容を比較する事が出来ます。
また、業者同士を競わせる事で、費用を抑える事にも繋がるでしょう。

このようなサイトでは、独自の審査基準に則り、事前に業者をふるいにかけていますから、悪徳業者が少ないのもポイントです。

解体工事と準備のまとめ

解体工事と準備のまとめ

解体工事の前には、様々な準備が必要です。
業者選びからライフラインの停止、不要品の処分などやらなければならない事は沢山あります。

前もって計画的に準備を行う事で、解体工事がスムーズに進み、費用を抑える事にも繋がるのです。