住宅ローンと解体工事

解体工事を業者にお願いする際、現金払いではなくローンを組みたい方もいると思います。
では、解体工事で住宅ローンを組む事は可能なのでしょうか。

解体工事でのローンについてのお話をします。

解体工事で住宅ローンは組めるが基本的には現金払い

解体工事の時、基本的には住宅ローンではなく現金で支払われる事がほとんどでしょう。
現金での払い方は2パターンあり、1つは着工時に前金、終了時に残金を支払う分割式、もう1つは終了後に契約金を一括で支払う方法になります。

解体工事で住宅ローンが組めるのは家を建て替える時!

解体工事で住宅ローンが組めるのは家を建て替える時

解体工事で住宅ローンを組む事が出来るのは、対象の建物を解体してそこに家を建てる場合です。
新築を建て替える予定の方は、解体工事費用を建築費等に組み込む事で住宅ローンを銀行から借りる事が出来ます。

解体工事で住宅ローンを組めない場合もあるので注意

家を建て替える時には、解体工事で住宅ローンを組む事が出来ます。
しかし、銀行によっては解体工事費用を新築工事の費用として認めてくれない銀行もあるのです。

また、解体工事費用をいつの段階で支払わなければならないのか、契約したハウスメーカーや工務店によって異なります。
例えば、ほとんどの場合は解体工事が完了した後に支払いになりますが、会社によっては新築工事完了後の最終資金支払いの時に一括で生産する事もあるのです。

この時、この支払い方に銀行が対応できない可能性もあります。
その場合は、新築工事費用を住宅ローンで借りて、解体工事を住宅ローンではないローンで借りるという方法を利用する事になるでしょう。

つまり、解体工事と新築工事でそれぞれ別のローンを組む必要があるという事です。

住宅ローンを組む時は解体工事費用と新築費用を用意

解体工事費用と新築工事費用を銀行の住宅ローンで借りる際、銀行に持っていく資料は解体工事費用の見積もりと新築工事費用の見積もりです。
これらを持って銀行の住宅ローン担当者に相談に行ってください。

解体工事後に建て替え予定がない場合は住宅ローンは組めない!

解体工事後に建て替え予定がない場合は住宅ローンは組めない

先ほどの建て替え工事の話で気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、解体工事を行った後に新築工事をする予定がない場合は住宅ローンを組む事はできません。
この時、住宅ローンではなく他の種類のローンで解体工事費用を支払う事になります。

解体工事に組めるローンはプロパーローンや多目的ローン

解体工事で組む事が出来るローンはプロパーローン(無担保ローン)やフリーローン(多目的ローン)と言われるタイプのものです。
これらは、その名の通り多目的に無担保で利用出来るローンの事。

解体工事はもちろんの事、結婚や出産、教育費の補助など様々な場面でローンを組まなくてはならなくなった時に使えます。
また、従来の住宅ローンのように保証会社や保証人もなく、銀行独自の方法で借り手の信用度を見極めて融資をしてくれるのです。

しかし、無担保であり保証人等もなく借りる事が出来るため、その分非常に融資の審査が厳しく、お金を借りれるようになるまで時間がかかります。
解体工事でローンを組む予定の方は、その事も頭に入れた上で銀行に相談をしに行くようにしましょう。

空き家の解体工事には空き家解体ローンを利用しよう

空き家の解体工事には空き家解体ローンを利用しよう

近年、誰も住んでおらずに何年も放置されている空き家が全国で目立っています。
空き家はきちんと管理せずに放置しておくと老朽化して倒壊する恐れがあり、非常に危険。

しかし、解体工事費用を出すのをためらってそのままほったらかしにしている空き家が多いのも現状です。
そのため、2015年に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行され、空家の所有者に適切な処理を求めるようになり、空家解体用のローンが住宅ローンのように銀行で用意されるようになりました。

空き家解体ローンは無担保ローン!

空家解体ローンは無担保で借りる事ができ、保証人や保証会社も建てる必要はありません。
非常にハードルも低く設定されており、金利も低く一般的な住宅ローンよりも支払いやすくなっています。

このような空家解体ローンが出ているのも、全国の空き家の多さが原因です。
空き家を所有しているものの使い道もなく放置している方は、このようなローンを利用して早めに取り壊すようにしてくださいね。

空き家の解体工事はローンの他に補助金も利用しよう

空家の解体工事のための補助金制度が自治体によって設けられています。
審査は非常に厳しいものですが、補助金によって解体工事費用が戻って来る事もあるのです。

住宅ローンが組めなくても、自治体に問い合わせをして空き家解体工事の補助金制度があるのかどうか、またその内容について聞いてみましょう。

解体工事と住宅ローンのまとめ

解体工事と住宅ローンのまとめ

解体工事をする時は、どうしても多額の費用がかかってしまいます。
できれはその場でキャッシュで支払ってしまいたいですがそれが難しい方も多いものです。

解体工事での住宅ローンについては、建物を解体してそこに家を建てる場合には組むことが出来ます。
解体工事を業者に依頼する際、まずはどこの業者と契約するかを決めなければなりません。

ローンについてだけでなく解体工事関わる事を業者と相談しながら進めたい方は、信頼の置ける業者をじっくりと選定すべきです。
業者選びには、インターネットの解体工事業者一括見積もりサイトを利用しましょう。

このサイトでは、全国の良質な解体工事業者が1,000社以上登録されており、解体工事費用の見積もりを同時に3社依頼する事が可能です。
その中から自分たちの要望に合った解体工事業者を見つけて解体工事計画を進めるようにしましょう。