解体と春日井市

建て替えや土地の活用など、家屋の解体をお考えの方もいる事でしょう。
しかし、解体費用の相場というのは、実は地域によって異なります。

中でも今回は、名古屋城やトヨタ自動車のある愛知県の都市「春日井市」の解体費用について、詳しく解説しましょう。
解体費用は安いものではありません。

事前におおよその費用を把握し、しっかりと資金計画を立てましょう。

春日井市の解体費用の単価坪は?

春日井市で建物の解体工事をした場合、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。
坪単価や費用例について、まとめてみました。

春日井市の解体工事の費用の坪単価

春日井市の解体費用の坪単価は、以下のとおりです。

構造 坪単価
木造 2.6万円
鉄骨造 2.7~3.1万円
RC造 3.3~5.9万円

解体費用は、建物の構造によって相場が異なります。
それは、頑丈な作りの建物ほど、解体するのにも手間が掛かるからです。

また、上記は建物の解体に掛かる費用の相場であって、工事の総額ではありません。
解体工事にはこの他に、人件費や重機の使用料、廃棄物の処分代など様々な費用が掛かります。

ですから、費用は相場よりも多めに用意しておく事をオススメします。

春日井市の解体工事の費用例

春日井市でこれまで実際に行われた、解体工事の費用例を見てみましょう。

所在地 構造 坪数 費用 工期
春日井市味美町 木造平屋 20.00坪 70万円 5日間
春日井市 木造2階建 34.00坪 123.8万円 8日間
春日井市 軽量鉄骨2階建 34.3坪 125.4万円 9日間
春日井市如意申町 木造2階建 41.5坪 112.9坪 9日間
春日井市六軒屋町 鉄骨造2階建 82.6坪 216.9万円 13日間

これらは、数ある事例のほんの一部にしか過ぎません。
ですが、おおよその参考程度としては、ご活用頂けるのではないかと思います。

春日井市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

春日井市で解体費用が高くなるのはどんなケースか

解体費用には相場がありますが、立地や気候など、様々な条件によって変動します。
春日井市で解体工事を行うにあたり、費用が高くなるのはどんなケースなのでしょうか。

アスベストを含んだ建物

解体費用が高くなる要因の一つが、「アスベスト」です。
アスベストとは、1990年代頃まで、建材等に多く使用されていた天然の鉱物繊維。

耐久性や耐熱性に優れ、コストも安かったため、大変重宝されていました。
しかし、後に健康被害を招く危険性がある事が発覚。

段階的な規制を経て、現在では輸入・使用ともに禁止となっています。
アスベストは、細かい繊維から成っており、空気中に舞いやすいという性質を持ちます。

解体工事によって飛散したアスベストを吸い込んでしまうと、肺がん等を引き起こす可能性があるのです。
そのため、アスベストを含む建物の解体は、専門業者が行わなければなりません。

その分、解体費用は高くなるのです。
築20年以上の建物には、アスベストが含まれている可能性があります。

春日井市において、古い建物の解体をお考えの方は、アスベストの含有について事前に調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

解体費用が高くなる要因として、立地条件が挙げられます。
隣接する道路が狭い、隣家との距離が近い等の場合は、解体費用が高くなる可能性があります。

重機や作業車が入れないような狭小地の場合、作業は人の手で行われます。
また、隣家との距離が近い場合には、防音や粉塵対策の設備を通常よりも強化しなくてはなりません。

ですから、その分解体費用は高くなるのです。
春日井市には住宅街も多く存在しますから、このような立地の建物もあるでしょう。

解体予定の建物の立地が気になる場合は、見積りの際に業者に立ち会ってもらい、費用の相談をしてみると良いかと思います。

春日井市で解体費用を抑えるためのポイント

春日井市で解体費用を抑えるためのポイント

様々な要因により、相場よりも高くなってしまう解体費用。
しかし、少しの工夫や手間をかける事によって、安くなる事もあるのです。

春日井市において、解体費用を安く抑えるポイントについて、見ていきましょう。

春日井市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

春日井市には、老朽化した空き家の解体に関して、補助金制度を設けています。
「老朽空き家解体費補助金」は、市内にある、1年以上使用されていない築22年以上を経過した木造住宅の解体費用の一部を補助してくれる制度です。

また、アスベストの解体の際に利用できる「吹付けアスベスト対策事業」では、アスベスト含有の調査費用や、除去工事費用の一部を補助してくれます。
このような制度を利用する事で、解体費用を抑える事が出来ます。

ただし、これらの制度を利用するには、事前の審査が必要です。
該当する可能性のある場合は、事前に手続きを行いましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

業者に依頼する項目が多ければ、それだけ費用は嵩みます。
そこで、なるべく業者に頼らず、自分で出来る事は自分で行いましょう。

例えば、不要品の処分は、業者に依頼すると産業廃棄物となり、費用が高くなります。
一方、春日井市の制度などを利用し自分で処分をすれば、大きな家具であっても数千円程度で処分が可能なのです。

また、業者選びも紹介の場合には、仲介手数料が発生します。
自分で探す事によって、手数料の削減になるのです。

複数の業者から見積りを取ろう

解体費用を抑えたいのなら、見積りは複数の業者から取りましょう。
業者同士を競わせる事によって、費用が安くなる可能性があるのです。

とは言え、自分で解体業者を選ぶのは、不安だという方もいますよね。
そこで、オススメなのが「一括見積りサイト」です。

ネットで簡単に、複数の業者の見積りを取る事が出来ます。
このようなサイトでは、業者の登録の際に、厳しい基準で審査を行っています。

ですから、いわゆる悪徳業者を避ける事が出来るのです。
当サイトがオススメしている見積りサイトには、春日井市周辺の解体業者も多数登録しています。

気になる方は、是非一度、見積りを取ってみて下さいね。

春日井市と解体のまとめ

春日井市と解体のまとめ

春日井市の解体費用の相場は、2.6~5.9万円ほどが相場です。
建物の構造や、立地条件などによって変動します。

春日井市で解体費用を抑えるには、補助金制度を利用しましょう。
また、自分で出来る事は業者に依頼しない、複数の見積りを取るなど、少しの手間によって費用は安くなります。

見積りサイトなどを利用し、より安く優良な業者を選びましょう。