家屋や店舗などの取り壊しを考えた時、気になるのが解体費用です。
事前にしっかりと把握して、資金計画を立てたいと思いますよね。

しかし、解体費用の相場というのは、実は地域によって異なります。
中でも今回は、焼き鳥やとんこつラーメン、ブリヂストンの創業地でもある福岡県久留米市の解体費用について、詳しく解説したいと思います。

久留米市で建物の解体をお考えの方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

久留米市の解体費用の単価坪は?

久留米市で解体工事を行う場合、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

久留米市の解体費用の坪単価

久留米市の解体費用の相場を、坪単価でまとめてみました。

構造 坪単価
木造 2.4万円
鉄骨造 3.1万円

解体費用の相場は、建物の構造によって異なります。
鉄骨や鉄筋などの頑丈な素材を使用して建てられた建造物は、解体するのにも手間が掛かるからです。

また、上記は建物の解体に掛かる費用の相場であって、工事全体の費用ではありません。
解体工事ではこの他に、設備費や廃棄物の処分代、人件費など、様々な費用が掛かるのです。

ですから、解体工事の予算は、相場よりも多めに見積もっておきましょう。

久留米市の解体工事の費用例

久留米市で、これまで実際に行われた解体工事の費用例をご紹介しましょう。

構造 坪数 費用 工期
木造平屋 20坪 84.8万円 5日間
木造2階建 39.7坪 121.8万円 7日間
鉄骨造2階建 38.5坪 118.6万円 9日間
木造2階建 42坪 138万円 8日間
鉄骨造2階建 20坪 67.5万円 7日間

上記は、数ある事例のほんの一部にしか過ぎません。
ですから、参考程度に活用して頂けたらと思います。

解体費用には相場こそありますが、立地条件や工事を行う時期、依頼する業者の技術など、様々な事柄によって変動します。
詳しい費用を知りたい場合は、業者に現場を見てもらった上で見積りを出してもらいましょう。

久留米市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

久留米市で解体費用が高くなるのはどんなケースか

お伝えしたように、解体費用は様々な要因によって、相場より高くも安くもなるものです。
久留米市の解体工事で、費用が高くなるのはどんなケースなのでしょうか。

アスベストを含んだ建物

近年、社会問題となっているのが「アスベスト」です。
アスベストとは、天然の鉱物繊維の一種。

耐久性や耐熱性に優れ、酸やアルカリにも強く、低コストなのが最大の特徴です。
一時は「奇跡の鉱物」として建材などに広く使用されていました。

しかし、発ガン性などのリスクがある事が発覚。
段階的な規制を経て、現在は使用が禁止されています。

しかし、築年数の古い建物には、未だにアスベストが含まれている可能性があるのです。
解体工事で飛散したアスベストを吸い込むと、肺がんなどを引き起こす可能性があります。

そのため、アスベストの処理は専門業者にしか許されておらず、その分費用が高くなるのです。
久留米市で、古い建物の解体をお考えの方は、アスベスト含有の有無を、事前にしっかりと調査しましょう。

狭小地での解体工事

解体費用が相場よりも高くなるケースに、「狭小地」などの立地条件が挙げられます。
住宅密集地や、入りくんだ土地に建っている建物がありますよね。

隣接する道路が狭ければ、重機が入れず手作業となります。
また、隣家との距離が近ければ、養生などの設備を強化しなければなりません。

このように、狭小地での解体は、手間や設備費が掛かる分、費用も高くなるのです。
久留米市にも、住宅密集地や特殊な地形の土地は多く存在します。

そのような土地に建つ建物の解体をお考えの際は、事前に業者に確認をしておくと安心です。

久留米市で解体費用を抑えるためのポイント

久留米市で解体費用を抑えるためのポイント

先ほどは、解体費用が高くなるケースについて解説しましたが、もちろん安く抑える方法もあります。
そのポイントについて、見ていきましょう。

久留米市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

久留米市には、解体工事の際に利用できる補助金制度や助成金制度があります。

制度 内容
久留米市老朽危険家屋等除却促進事業 老朽化し危険な建物の解体に掛かる費用の一部を補助
久留米市空き家活用リフォーム助成事業 空き家の利活用の促進が目的。1年以上空き家となっている家屋のリフォーム工事に関わる費用の一部を助成

このような制度を活用する事も、久留米市で解体費用を抑えるポイントです。
ただし、中には事前に審査が必要な制度もあります。

詳しくは、久留米市を管轄する自治体に問い合わせると良いでしょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

解体費用を抑えるポイントは、業者に依頼する項目を減らす事です。
例えば、建物を取り壊す際に出るのが不要品ですが、この処分は業者に依頼する事も出来ます。

しかし、その場合は家庭から出た不要品であっても、残業廃棄物として処分される為、費用が高くなるのです。
そこで、ゴミの日や粗大ゴミの回収など、久留米市の制度を利用して自分で処分を行えば、費用は大きく抑えられます。

また、解体業者を選ぶのも、ハウスメーカー等からの紹介の場合、中間マージンが発生します。
一方、自分で探し直接契約する事で、中間マージン分の費用の節約になるのです。

このように、自分で出来る事は業者に依頼せず、少しの手間をかけるだけで、解体費用の節約になるでしょう。

複数の業者から見積りを取ろう

久留米市に限った事ではありませんが、解体費用を抑えるには、複数の業者から見積りを取る事がポイントです。
価格競争をさせる事で、費用が安くなる可能性があります。

また、見積りの内容や業者の対応を比較する事は、より優良な業者を見極めるポイントにもなります。
とは言え、自分で業者を選ぶのは不安だという方もいますよね。

そんな方にオススメなのが、「一括見積りサイト」です。
ネットで簡単に、複数の会社の見積りを取る事が出来ます。

当サイトがオススメしている見積りサイトでは、業者の登録の際に、厳しい基準でしっかりと審査をしています。
ですから、いわゆる悪徳業者を避ける事ができる点も、オススメの理由なのです。

久留米市近郊の解体業者も多数登録していますので、是非一度、見積りを取ってみて下さい。

久留米市と解体のまとめ

久留米市と解体のまとめ

福岡県久留米市での解体費用の相場は、坪単価2.4~3.1万円ほどです。
建物の構造や立地条件など、様々な事柄によって変動しますので、予算は多めに用意しておきましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない、補助金制度を利用するなど、少しの工夫で解体費用は安く抑えられます。
事前に複数の業者から見積りを取り、しっかりと比較する事で、より優良な業者を選びましょう!