青梅市の解体

東京都内にも、大自然の広がる地域は存在します。
その一つが「青梅市」。

御岳山がある事でも有名ですね。
自然豊かな青梅市は、のびのびと子育てがしたいファミリー層から、スローライフを送りたい定年後の夫婦まで、年代を問わず人気の町。

今回は、そんな青梅市で建物を解体する場合の費用について、詳しく解説したいと思います。
実は、解体費用の相場は、地域によって異なるのです。

青梅市で建て替えや家屋の除却などをお考えの方は、是非参考にしてみて下さい。

青梅市の解体費用の単価坪は?

東京都青梅市で解体工事を行う場合、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。
坪単価や実際の費用例をもとに、試算をしてみて下さいね。

青梅市の解体費用の坪単価

こちらは、青梅市の解体費用の坪単価です。
このように、建物の構造によって、相場が異なります。

構造 坪単価
木造 3.1万円
鉄骨造 3.9万円
RC造 5.4万円

それは、頑丈な建物ほど、工事の際に手間が掛かるからです。
特殊な重機を使用したり、多くの工期や人員が必要になるため、費用が高くなる傾向にあります。

ですから、一般的には木造よりも、鉄骨や鉄筋を使用した建物の方が、解体費用は高額になるでしょう。
また、上記は建物の解体に掛かる費用の相場です。

工事の総額にはこの他に、人件費や設備費、産業廃棄物の処分代など、様々な費用が掛かりますので覚えておきましょう。

青梅市の解体工事の費用例

青梅市でこれまで、実際に行われた解体工事の費用例を少しご紹介しましょう。

構造 坪数 費用 日数
木造平屋 11.5坪 56.3万円 6日間
木造2階建 38坪 133万円 8日間
木造平屋 40坪 110万円 14日間
木造2階建 31坪 113.5万円 8日間
木造2階建 110坪 448万円 20日間

解体費用には相場がありますが、実際にはその通りになるケースばかりではありません。
なぜなら、工事の内容や依頼する解体屋、建物の立地条件など、費用に関わる要素は物件によって様々だからです。

また、アスベストや地中埋設物が発見されれば、追加費用も掛かります。
ですので、上記のような費用例に関しては、おおよその参考程度に考えておきましょう。

青梅市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

青梅市で解体費用が高くなるのはどんなケース

様々な条件によって変動する解体費用。
しかし、大幅な予算オーバーや、思わぬ追加費用などは避けたいものです。

青梅市の解体工事で、費用が高くなるケースについて、解説しましょう。

アスベストを含んだ建物

青梅市は、古くから住宅の多い地域です。
老朽化の進んだ、古い建物も多く存在するでしょう。

そこで、注意したいのが「アスベスト」です。
アスベストを含有している建物の解体は、専門業者が行うため、費用は高くなります。

飛散した粉塵などにアスベストが混ざると、非常に危険だからです。
アスベストは、1990年代ごろまで、建材に多く使用されていた天然鉱物の一種。

耐久性や汎用性に優れていた事から、「奇跡の鉱物」と呼ばれていました。
しかし、アスベストの繊維は髪の毛の約5000分の1と非常に細かく、空気と共に吸い込む事で、様々な病気を引き起こすのです。

その事実が発覚して以来、規制が始まり、現在では使用が禁止されています。
しかし、それ以前に建った建物には、未だに含まれている可能性があるのです。

アスベストを含有している事を知らずにそのまま建物を解体するのは、非常に危険を伴います。
また、追加費用が掛かる事にもなり兼ねません。

古い建物の解体をお考えの方は、事前にアスベストの含有調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

解体費用には、立地条件も大きく関係しています。
中でも、狭い場所での作業には手間が掛かるため、解体費用は割高になるでしょう。

重機やトラックが入れず手作業となればその分、人件費や現場の維持費は嵩みます。
交通誘導員を設置すれば、追加費用も掛かるでしょう。

青梅市のような住宅の多い地域には、狭小住宅や変形地に建つ建物も少なくありません。
そのような条件下での解体工事をお考えの方は、多めに費用を用意しておきましょう。

青梅市で解体費用を抑えるためのポイント

青梅市で解体費用を抑えるためのポイント

解体費用は変動するものですから、高くなるばかりではありません。
ここからは、青梅市で解体費用を抑えるためのポイントについて、いくつかご紹介しましょう。

青梅市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

青梅市には、解体工事の際に利用できる補助金制度が設けられています。
このような制度を利用する事で、費用の削減に繋がるのです。

青梅市空家等活用支援事業

空家等の有効利用および地域の活性化を図る目的で空家等を地域交流拠点として活用しようとする方に対して、改修等にかかる経費の一部を補助

木造住宅耐震改修補助

木造住宅の耐震改修を実施する方に、その費用の一部を補助

青梅市生け垣設置費補助金

市内で生け垣の設置に要する経費の一部を補助

青梅市は、多岐に渡り様々な補助金や助成金制度を設けています。
この他にもありますから、気になる方は、役所などに問い合わせてみましょう。

ただし、これらの制度は誰でも無条件に受けられるものではありません。
それぞれの制度に基準があり、それを満たす場合にのみ利用できるのです。

事前の審査や、それに伴う手続きが必要ですので、前もって申請を行いましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

解体工事と言っても、単に建物を解体するだけではありません。
完了までには、様々な工程があるのです。

その中で、自分でも出来る事がいくつかあります。
例えば、デッキやカーポート、小さな倉庫などの簡単な解体は、自分で出来る人もいるでしょう。

また、家屋内に残る不要品の処分は、業者に依頼すると産業廃棄物とみなされ、費用が割高になります。
粗大ごみのシールを購入して青梅市に回収してもらえば、費用はほとんど掛かりません。

登記などの届出の中にも、自分で出来る簡単なものもあります。
このように、業者に依頼する項目を減らす事が、解体費用を抑えるポイントなのです。

複数の業者から見積りを取ろう

解体費用を抑えるには、業者選びも自分で行いましょう。
ハウスメーカーなど、他社からの紹介では、中間マージンが掛かるからです。

自分で探し直接契約をすれば、費用は掛かりません。
また、その際には複数の業者から見積りを取り比較しましょう。

価格競争になる事で、費用が安くなる可能性があります。
とは言え、解体屋さんに知り合いでもいない限りは、業者選びに不安や手間を感じる人もいるかと思います。

そこで、オススメなのが一括見積サイトです。
ネットで簡単に、複数の業者の見積りを取る事が出来ます。

そのようなサイトでは、登録の前に業者をしっかりと審査していますので、安全性が高いという点でもオススメ出来るのです。
当サイトがオススメしている見積りサイトには、青梅市周辺の業者も登録しています。

気になる方は、是非見積りだけでも利用してみてくださいね。

青梅市と解体のまとめ

青梅市と解体のまとめ

東京都青梅市の解体費用の相場は、坪単価3.1~5.4万円程です。
ただし、様々な条件によって変動するという事を覚えておきましょう。

解体費用を安く抑えるには、業者に依頼する項目を減らす事がポイント。
業者探しも自分で行う事で、中間マージンを削減しましょう。

見積りサイト等を利用すれば、素人の方でも簡単かつ安全に業者を探す事が出来るでしょう。