高松市の解体

香川県の県庁所在地である「高松市」。
住みやすい町として、県の半分近くの人口が高松市に住んでいます。

そんな高松市で、住宅や店舗などの解体工事をお考えの方もいる事でしょう。
解体費用は、実は地域によって異なります。

今回は、香川県高松市の解体費用について、詳しくご紹介しましょう。

高松市の解体費用の単価坪は?

香川県高松市で解体工事を行う場合、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。
坪単価や実際の費用例などをご紹介しましょう。

高松市の解体費用の坪単価

高松市の解体費用の坪単価は、以下のとおりです。

構造 坪単価
木造 3.6万円
鉄骨造 4.5万円
RC造 5.4万円

建物の構造によって、解体費用は異なります。
頑丈な造りの建物ほど、解体するのにも手間が掛かるからです。

鉄骨や鉄筋を使用した建物の解体には、特殊な重機や多くの人員が必要となります。
また、工期も長くなる事から、解体費用は高くなる傾向にあります。

ただし、鉄骨や鉄筋、アルミなどの金属は、リサイクル出来るため業者が買い取ってくれる事が多いものです。
そのため、金属の買取り価格が高ければ、解体費用が安くなるケースもあります。

また、解体工事では上記の他にも、人件費や燃料代、設備費など様々な費用が掛かります。
坪単価だけではなく、その他の費用が掛かるという事を、覚えておきましょう。

高松市の解体工事の費用例

高松市で実際に行われた、解体工事の費用例を少しご紹介しましょう。

構造 SAMPLE SAMPLE SAMPLE
木造2階建 30坪 91.5万円 7日間
木造平屋 21坪 66.5万円 4日間
鉄骨造4階建 309坪 1360万円 72日間
木造2階建 46坪 138万円 8日間
RC造2階建 24.7坪 52.3万円 10日間

 

上記は、数ある事例のほんの一部ですが、参考程度にご活用下さい。
解体費用は、建物の構造によって相場があります。

しかし、その他に建物の大きさや立地、地中埋設物の有無や何をもって終了とするか等、様々な条件によって変動します。
ですから、建物の構造や坪数だけでは、予測がしづらいというのが実際のところなのです。

坪単価や事例での相場よりも、多めに予算を組んでおく必要があるでしょう。

高松市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

高松市で解体費用が高くなるのはどんなケースか

先ほどお話したように、解体費用は様々な条件によって変動します。
相場よりも高くなる要因を知る事で、事前の準備が出来るでしょう。

高松市で解体費用が高くなるのは、どんなケースなのでしょうか。

アスベストを含んだ建物

解体する物件の中でも、古い建物の場合には注意が必要でしょう。
「アスベスト」を含んでいる可能性があるからです。

アスベストを含む建物の解体では、費用が高くなる傾向にあります。
それは、専門業者による適切な処分が必要だからです。

アスベストは、1970年代~1990年代頃に、建材などに多く使用されていた鉱物繊維の一種。
かつては「奇跡の鉱物」と呼ばれ、重宝されていました。

しかし、後に健康被害を招く危険性がある事が発覚。
現在では使用禁止となっています。

ただし、規制がされる前に建てられた建築物には、未だにアスベストが含まれている可能性があるのです。
解体によって飛散したアスベストを吸い込むと、肺がんを始めとする様々な病気を引き起こす恐れがあります。

高松市にも、築年数の古い建物は数多く存在するかと思います。
古い家屋などの解体をお考えの方は、事前にアスベストの含有調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

解体費用が高くなるのには、立地も大きく関係しています。
特に、狭小地や入り組んだ場所での解体工事は、費用が高くなる傾向にあります。

重機が入れず人力解体になれば、多くの作業員や工期を要するため、通常よりも費用が掛かります。
また、有料の交通誘導員を置くケースもあるでしょう。

隣家との距離が近ければ、騒音や粉塵対策にもより一層力を入れなければなりません。
そうなれば、養生などの設備費が多く掛かるのです。

高松市で、狭小地に立つ建物の取り壊しをお考えの方もいるでしょう。
相場よりも多くの費用が掛かるという事を、覚えておくと安心です。

高松市で解体費用を抑えるためのポイント

高松市で解体費用を抑えるためのポイント

解体費用は、出来るだけ安く抑えたいものですよね。
高松市で解体費用を抑えるためのポイントについて、いくつかご紹介しましょう。

高松市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

高松市には、解体工事の際に利用できる補助金制度があります。
以下のような制度を利用する事も、解体費用を抑えるポイントの一つです。

制度 内容
老朽危険空き家除却支援補助制度 周辺の生活環境に悪影響を及ぼすおそれのある、老朽化した危険な空き家の解体費用の一部を補助
高齢者・障害者住宅改造助成 日常生活で介助を必要とする高齢者や重度の障害者の在宅生活支援、介助者の負担の軽減を図るため、現在居宅する住宅を改造する場合の費用の一部を助成
塀除却・改修工事補助 損傷、腐食等の劣化が確認できる塀を除却または改修する工事に要する費用の一部を補助

高松市の制度は、危険な空き家や塀の撤去、高齢者や障害者など、市民の安全や暮らしやすい環境への配慮が感じられます。
該当する方は、是非利用しましょう。

ただし、これらの制度は無条件に誰でも受けられるというものではありません。
事前に審査を受け、自治体の定める基準を満たす建物の解体時にのみ利用できるのです。

それには、事前に申請をする必要があります。
工事が始まってからでは申請できない制度も多いので、前もってしっかりと手続きを行いましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

解体工事と一口に言っても、ただ建物を取り壊すだけではありません。
事前の準備から解体後の申請まで、様々な項目があるのです。

その全てを業者に依頼してしまえば楽ですか、当然費用が掛かります。
出来る項目は自分で行う事で、解体費用の節約になります。

例えば、業者選びは紹介などの場合、中間マージンが発生します。
自分で探し直接契約をすれば、費用は掛かりません。

また、家屋内に残る不要品の処分は、業者に依頼する事も出来ます。
しかし、産業廃棄物として見なされるため、費用が割高になるのです。

高松市のゴミの収集や、リサイクル等を利用すれば、費用は掛かっても数千円程度でしょう。
このように、業者に依頼する項目を減らすという事も、解体費用を抑えるポイントなのです。

複数の業者から見積りを取ろう

解体工事業者の選び方一つにも、費用を抑えるポイントがあります。
複数の業者から見積りを取り、比較をしましょう。

価格競争をさせる事で、費用が安くなる可能性があるからです。
また近年、不法投棄や安全対策を怠り事故を起こすなど、ずさんな業者が問題となっています。

複数の業者の見積り内容や対応を比較する事で、優良な業者を見極める事にも繋がります。
とは言え、自分で業者を探す事への不安や、業者を回る暇がないという人もいるでしょう。

そこで、オススメしたいのが「一括見積りサイト」です。
ネットで簡単に、複数の業者から見積りを取る事が出来ます。

このようなサイトでは、業者を厳しく審査した上で登録しています。
ですから、始めてでも安心、且つ安全に業者選びが出来るのです。

当サイトがオススメしている見積りサイトには、高松市周辺の解体業者の登録もあります。
気になる方は、是非一度、見積りを取ってみて下さい。

高松市と解体のまとめ

高松市と解体のまとめ

香川県高松市の解体費用の相場は、坪単価3.6~5.4万円ほどです。
ただし、構造や大きさ、立地など様々な条件によって変動しますから、一概にいくらとは言い切れません。

おおよその参考程度にお役立て下さい。
高松市で解体費用を抑えるためには、補助金制度を利用しましょう。

また、複数の業者から見積りを取って比較する事も、費用を抑えるポイントです。
見積りサイト等を利用する事で、解体工事業者に詳しくない方でも、安全に業者選びが出来るでしょう。