神奈川県で解体工事をしたい!費用の相場・業者の選び方

解体と神奈川県

横浜の中華街や湘南、鎌倉など、観光地としても多くの人が集まる「神奈川県」。
そんな神奈川県で、家の解体工事をお考えの人もいる事でしょう。

そこで、把握しておきたいのが費用に関する事ではないかと思います。
多額の費用が掛かる解体工事では、資金計画は重要なポイントでしょう。

しかし、解体費用と一口に言っても、その相場は都道府県によって異なるのです。
今回は、神奈川県での解体工事の費用について、詳しく解説したいと思います。

神奈川県の解体費用の相場は?

神奈川県で解体工事を行う際には、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。
構造別の坪単価や、実際の費用例をご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

神奈川県の解体工事の費用の坪単価

神奈川県で解体工事を行った場合の費用の相場を、坪単価でまとめてみました。

構造 坪単価
木造 2.9~4.4万円
鉄骨造 3.5~5.5万円
RC造 3.5~6.0万円

上記のように、解体工事の費用の相場は、建物の構造によって異なります。
それには、どれだけ手間が掛かるかという事が関係しているのです。

鉄骨造やRC造(鉄筋コンクリート造)の建物は、大変頑丈に造られているため、木造などに比べて手間も人件費も掛かります。
特殊な重機を使用したり、工期も長くなる事から、解体費用は高くなる傾向にあるのです。

また、上記は建物の解体に掛かる費用の坪単価であって、工事の総額ではありません。
トータル的な費用に関しては、「坪単価×坪数+その他の費用」という計算方式です。

その他の費用は、物件の立地条件や時期、業者によっても異なりますから、見積りの際に業者に確認ををしてみましょう。

神奈川県の解体工事の費用例

神奈川県内で過去に行われた解体工事の費用例を、いくつかご紹介しましょう。

所在地 構造 坪数 費用 工期
神奈川県綾瀬市 木造平屋建 25坪 80万円 8日間
神奈川県横浜市 木造2階建 36.4坪 189万円 12日間
神奈川県横浜市 プレハブ造 5坪 47.2万円 1日間
神奈川県平塚市 鉄骨造2階建 33坪 122.4万円 13日間
神奈川県川崎市 RC造3階建てビル 61坪 972万円 52日間

上記はほんの一部の事例です。
解体工事に掛かる費用は、立地条件や工事を行う時期、依頼する業者によっても変動します。

ですから、おおよその参考程度に考えて頂ければ幸いです。

神奈川県で解体費用を抑えるための業者選びのポイン

神奈川県で解体費用を抑えるための業者選びのポイント

解体工事に掛かる費用は、数十万円や数百万円単位と、多額です。
なるべく安く抑えたいと思いますよね。

神奈川県で解体工事を行うにあたって、費用を抑えるための業者の選び方をご紹介しましょう。

神奈川県には解体工事で補助金制度がある

神奈川県には、解体工事の際に利用出来る補助金制度があります。
地域毎にどのような制度があるのかを、まとめてみました。

自治体 補助金制度
横浜市 横浜市金沢区「茶の間」支援事業
横須賀市 横須賀市住宅リフォーム助成事業・横須賀市谷戸の空き家解体助成
鎌倉市 鎌倉市住宅リフォーム助成事業
三浦市 三浦市活用補助金
海老名市 海老名市平成26年度住宅リフォーム助成事業
座間市 座間市活用補助金
三浦郡葉山町 葉山町住宅リフォーム資金補助制度
高座郡寒川町 寒川町住宅リフォーム等建築工事推進助成事業
中郡二宮町 二宮町定住促進事業
足柄上郡中井町 中井町活用補助金
足柄上郡山北町 山北町空家活用助成金
足柄下郡箱根町 箱根町個人住宅取得資金利子補給制度・箱根町個人住宅取得資金融資保証料補助金
足柄下郡湯河原町 湯河原町活用補助金
愛甲郡清川村 清川村活用補助金

神奈川県では、リフォームに関する補助金制度が充実しているようです。
しかし、このような制度は、全ての自治体に設けられている訳ではありません。

また、補助金の対象になるのは、自治体が定めた基準を満たす建物だけです。
事前に審査も必要ですから、前もって手続きをしなければなりません。

まずは、お住いの地域に、解体工事に関する補助金制度があるのかどうかを、確認してみましょう。
工事が始まってからでは受けられない制度がほとんどですから、前もって計画的に手続き行う事が大切です。

解体業者と直接契約で解体費用を抑える

解体工事の費用を抑えるには、業者と直接契約する事をオススメします。
リフォームや建て替えを目的とした解体の場合、リフォーム会社やハウスメーカーなどが、解体業者を紹介してくれる事があります。

近頃は、解体工事業登録やアスベストなどの届け出を怠る業者の不祥事や、事故が問題となっています。
ですから、紹介の方が安心という人もいるでしょう。

しかしこの場合、業者との間を仲介してもらったという事になり、中間マージンが発生するケースがほとんどなのです。
中間マージンは、見積りに含まれている事が多いため気づきにくいものですが、解体費用の約10%とも言われています。

そこで、紹介ではなく自分で業者を探して直接契約する事で、中間マージン分の費用を節約出来るのです。
神奈川県には、実績のある解体業者が数多くあります。

気になる業者を見つけたら、まずは見積りを依頼してみましょう!

複数の業者から見積りを取ろう

解体費用を安く抑えるには、事前に複数の業者から見積りを取る事もポイントの一つと言えます。
業者同士を競わせる事で、費用が安くなる可能性があるのです。

しかし、複数の業者に足を運んで見積りを取るのは手間も時間も掛かります。
そこで、オススメなのが「一括見積りサイト」です。

ネットで簡単に、最大3社までの見積りを取る事が出来ます。
自宅に居ながら簡単に出来ますから、是非利用してみて下さい。

また、このようなサイトでは、業者の登録の際に、厳しい審査基準を設けています。
ですから、いわゆる「悪徳業者」に当たるリスクが低いのもオススメのポイント。

当サイトがオススメする見積りサイトには、神奈川県の解体業者も多数登録しています。
是非、見積りを依頼してみて下さいね。

神奈川県と解体のまとめ

神奈川県と解体のまとめ

神奈川県で家の解体工事を行う際の費用の相場は、坪単価2.9~6.0万円ほどです。
建物の構造や大きさ、立地条件や工事の時期によっても変動します。

解体費用を抑えるポイントは幾つかありますが、業者との直接契約はオススメです。
自分で業者を見つける事で、中間マージン分の費用を削減する事が出来るます。

また、いくつかの見積りを取って比較する事も、信頼出来る業者を選ぶ事に繋がるのです。
さらに、神奈川県では一部の地域で、解体工事の際に利用出来る補助金制度を設けています。

お住まいの地域にその様な制度がある方は、是非活用してみて下さい!

【解体工事の適正価格を知りたい方へ】

当サイトでオススメしている解体業者の一括見積もりサービスです。
複数業者と比較をする事で、より安価に、適正価格で工事を行う事が出来ます。

  1. 解体工事ガイド

    解体工事のランキング

    厳格な審査を通過した解体業者のみが登録されているので安心です。
    無料で3社の見積もりを比較出来るため、適正価格を知る事が出来ます。
    売り込み・登録も一切不要で、解体業者への断り代行も行ってもらえるのも魅力と言えます。

ページの先頭へ