隣の家の解体とゴキブリ

近隣の家の解体工事をきっかけに、ゴキブリなどが大量に侵入してくるケースがあります。
恐らくは解体した家に住みついていたものでしょう。

そんな迷惑な事はありません。
どうしたら良いのでしょうか。

今回は、近隣の家の解体工事によってゴキブリが侵入した場合の対処法についてご紹介したいと思います。

近隣の家の解体工事で侵入ゴキブリだけではない!

建物の解体によって侵入してくるのは、ゴキブリだけではありません。
ネズミや白アリ、ムカデなどが移動してくるケースも十分にあり得ます。

近隣の家の解体工事は、只でさえ騒音や粉塵など我慢しなくてはならない事が色々とあるでしょう。
その上このようなケースは、とても迷惑に感じるものです。

しかし、今後も長い付き合いになるであろうご近所の人達とのトラブルは避けたいもの。
面倒ではありますが、市販の商品を使って駆除・侵入予防をしたり、専門家に相談する等の対策を行いましょう。

近隣の家の解体で侵入したゴキブリ対策は?

近隣の家の解体で侵入したゴキブリ対策

解体工事によって近隣の家から移動してくるゴキブリは、具体的にどのように対策したら良いのでしょうか。

まずは市販の対策グッズで対応

市販の商品では、ゴキブリ駆除用のだんごや殺虫剤、ゴキブリホイホイなどが有名です。
ドラッグストアやスーパーなどに置いてあり、手軽に手に入りますから、まずは試してみましょう。

近隣の家の解体で侵入したゴキブリは保健所に相談出来る

市販の対策グッズでもゴキブリが減らない場合は、地域にある保健所で相談に乗ってもらえるケースもあります。
無料で相談出来ますし、まずは困ったら相談してみると良いでしょう。

駆除業者を紹介してくれる場合もあります。

解体工事で侵入したゴキブリがひどい時は近隣の家に相談

ゴキブリ等の侵入があまりにもひどい場合には、解体工事をしている近隣の家に相談に行くのも一つの手段でしょう。
業者に駆除を依頼してくれる場合もあるかもしれません。

ただし、上手く伝わらないと近隣トラブルに発展するリスクもありたす。
“文句を言いに行く”のではなく、あくまでも”困っている”という事を伝える為の相談という形にしましょう。

なぜうちだけ解体工事で近隣の家のゴキブリをもらうの!?

なぜうちだけ解体工事で近隣の家のゴキブリをもらうのか

「どうしてうちにだけゴキブリが移動してきているの!?」
そんな時は、ゴキブリが発生しやすい、住みやすい家なのなもしれません。

ゴキブリが発生しやすい家には、以下のような特徴があります。

  • 水周りが汚れている
  • 玉ねぎやじゃがいもを常温保存している
  • 玄関マットが剥がれている
  • ベランダや庭に植木鉢がある
  • 空き缶や空きビンを洗わず置いてある

ゴキブリは、水気や食べ物のカス、卵を産みやすい影になる部分を好みます。
そのような環境を作らないよう普段から気を付ける事で、ゴキブリが移動して来るのを防ぐ事が出来るでしょう。

自分が解体工事をする時はどんな事に気をつけるべき?

自分が解体工事をする時は、どんな事に気をつけるべきか

自分が解体工事をする際にも、近隣にゴキブリ等の迷惑をかける可能性は十分にあります。
出来る事としてまずは、工事前にしっかりと挨拶をする事が重要でしょう。

挨拶やコミュニケーションをしっかりと取る事で、近隣トラブルに発展するのを防ぐ効果もあります。
特に、ゴキブリなどの移動はこちらも気がつかない場合が多いものです。

知らず知らずのうちに迷惑をかけてしまわないよう、”何か困った時は遠慮なく相談して下さい”というような事を話しておきましょう。
また、ゴキブリの侵入などについても親身に相談に乗ってくれる業者がオススメです。

信頼出来る解体業者かどうかを見極めるためにも、事前に何社かの見積もりを取る事が重要です。
親切な業者は見積もりの段階で、親身に相談に応じてくれるでしょう。

近隣の家の解体とゴキブリのまとめ

近隣の家の解体とゴキブリのまとめ

近隣の家の解体によってゴキブリ等が流れてきた場合、まずは市販のグッズや家を綺麗にする事をしてみましょう。
それでも改善しない場合には、保健所や解体中の家に相談してみるのも方法の一つです。

また、自分が解体工事を行う際にも近隣の家に迷惑をかけないよう努めなければなりません。
事前にしっかりと挨拶をするのはもちろん、ゴキブリなどの侵入に関しても相談に乗ってくれる業者を選ぶ事が大切です。