あきる野市の解体

東京都の中でも、山や川などの自然に豊かな町「あきる野市」。
都心まで電車で約1時間、ショッピングモール等も多く、住みやすい地域です。

そんなあきる野市で、建物の解体をする場合、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。
今回は、あきる野市の解体費用の相場について、詳しく解説したいと思います。

あきる野市の解体費用の単価坪は?

あきる野市で解体工事を行う場合、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。
坪単価や実際の費用例などを、詳しく見ていきましょう。

あきる野市の解体費用の坪単価

あきる野市の解体費用の坪単価は、以下の通りです。

構造 坪単価
木造 3.0万円
鉄骨造 3.9万円
RC造 5.5万円

解体費用の坪単価は、上記のように建物の構造によって異なります。
鉄骨や鉄筋を使用した頑丈な建物は、その分取り壊すのにも手間が掛かります。

特殊な重機や多くの工程を必要とするため、費用は多く掛かるのです。
ですので、一般的には木造よりも鉄骨造やRC(鉄筋コンクリート)造の建物の方が、解体費用は高くなる傾向にあります。

特に、RC造の解体費用は非常に高額ですから、解体をご予定の方は多めに費用を用意しておきましょう。
また、上記は建物の解体に掛かる費用の相場です。

工事のトータル的な金額ではありません。
解体費用にはこの他に、設備費や重機の使用料、産業廃棄物の処分代など様々な「その他の費用」が掛かるのです。

あきる野市の解体工事の費用例

あきる野市で実際に行われた、解体工事の費用例を少しご紹介しましょう。

構造 坪数 費用 日数
木造2階建 28.5坪 63.2万円 15日間
木造平屋 26.5坪 163万円 9日間
木造2階建 40坪 130万円 14日間
鉄骨造2階建 31坪 198万円 18日間
木造2階建 36坪 138万円 6日間

解体費用の相場について解説しましたが、実際の工事ではそのようになるものばかりではありません。
解体工事と言ってもその範囲や内容は様々であり、また依頼する業者によっても費用は異なるからです。

また、アスベストや地中埋設物の有無によっても、解体は変動します。
このように、解体費用は様々な条件や要因によって、変動するのです。

上記は、おおよその参考としてお役立て下さい。

あきる野市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

あきる野市で解体費用が高くなるのはどんなケース

様々な要因によって変動する解体費用ですが、どのような場合に高くなってしまうのか、気になるところです。
あきる野市で、解体費用が相場よりも高くなってしまうケースについて、見ていきましょう。

アスベストを含んだ建物

あきる野市は、東京都の中でも自然に恵まれ、住みやすい町です。
昔から代々、その土地に住んでいるという方も少なくないでしょう。

そんな、築年数の古い建物の場合、アスベストを含んでいる事があります。
アスベストの処分には危険を伴うため、解体費用は高くなるでしょう。

アスベストは、髪の毛の約5000分の1という非常に細かな繊維から成っています。
この繊維は、吸入する事で肺まで到達し、様々な病気を引き起こすのです。

今でこそ、使用が禁止されていますが、健康被害が発覚する以前に建てられた建物には、未だにアスベストが含まれている可能性があります。
古い建物の解体を予定している方は、アスベストの含有調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

解体費用を変動させるのには、立地条件も関係しています。
特に、狭い場所での解体工事には、多くの費用が掛かるでしょう。

必要な重機や作業車が入れない、廃棄物の運搬の効率が下がる、などの手間が掛かるからです。
また、隣家が近ければ、その分騒音や粉塵に関するトラブルも多いのが現実。

それを防止するために、養生シートなどの設備を強化するでしょう。
あきる野市にも、住宅密集地は多く存在します。

狭小地や変形地での解体工事をお考えの方は、費用について業者にしっかりと確認をしておくと安心でしょう。

あきる野市で解体費用を抑えるためのポイント

あきる野市で解体費用を抑えるためのポイント

解体には、多くの費用が掛かりますから、出来るだけ安く抑えたいと思いますよね。
工夫次第では、費用を安く抑える事も出来るのです。

ここからは、あきる野市で解体費用を抑えるポイントについて、詳しく解説しましょう。

あきる野市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

あきる野市には、解体費用の削減に繋がる補助金や助成金制度が設けられています。
これらの制度を利用する事で、解体費用を抑える事が出来るでしょう。

あきる野市木造住宅耐震改修費助成金

既存の木造住宅の安全性を高める目的で耐震改修を行う方に対し、費用の一部を助成

特定緊急輸送道路沿道建築物耐震化助成事業

敷地が特定緊急輸送道路に接する建築物の除却や耐震改修工事に要する費用の一部を補助

あきる野市ブロック塀等防災対策促進事業補助金

ブロック塀等を防災対策のために撤去、または防災対策のために撤去して新たに安全な塀を設置する方に対しての費用の一部を補助

あきる野市には、「危険」に備える補助金制度が充実しています。
この他にも様々な制度が設けられていますから、気になる方は役所等に問い合わせてみましょう。

ただし、これらの制度を利用するには、事前の審査が必要です。
誰でも無条件に受けられるものではありません。

解体工事が始まってからでは申請できない制度がほとんどですので、前もって手続きを行いましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

解体工事と一口に言っても、ただ建物を取り壊すだけではありません。
完了までには様々な工程を踏むのです。

その全てを業者に依頼するのではなく、自分で行う事で、解体費用の節約になります。
例えば、ウッドデッキやカーポートなどの簡単な解体は、自分で出来る人もいるでしょう。

庭の樹木の撤去などを、自分でしてしまう人もいるようです。
中でも簡単なのは、不要品の処分でしょう。

家財などの不要品は、業者に処分を依頼すると産業廃棄物と見なされ、費用は割高になります。
それを、粗大ゴミとしてあきる野市に回収してもらえば、費用はほとんど掛かりません。

このように、自分で出来る事を探すだけでも、解体費用の節約になるのです。

複数の業者から見積りを取ろう

自分で行える項目には、業者選びも含まれます。
解体費用を抑えるには、複数の業者から見積りを取り比較しましょう。

業者同士を競わせる事で、費用が安くなる可能性があるのです。
とは言え、解体工事に詳しくない方が、いくつもの業者を回り見積りを取るのは簡単な事ではありません。

そこで、オススメしたいのが「一括見積りサイト」です。
ネットで簡単に、複数の業者から見積りを取る事が出来ます。

このようなサイトでは、厳しく審査を行った上で業者を登録しています。
いわゆる悪徳業者に当たるリスクを軽減できるのも、オススメのポイントなのです。

当サイトがオススメしている見積りサイトには、あきる野市周辺の解体業者の登録もあります。
気になる方は、是非一度、見積りだけでもお試し下さいね。

あきる野市と解体のまとめ

あきる野市と解体のまとめ

あきる野市の解体費用の相場は、坪単価3.0~5.5万円ほどです。
都内では安い方だと言えますが、様々な条件によって変動しますので、参考程度にお考え下さい。

解体費用を安く抑えるためには、業者に依頼する項目を減らしましょう。
業者選びも自分で行う事で、中間マージンの削減になります。

見積りサイト等を利用して相見積りを取れば、素人の方でも安全に、より安い業者を選ぶ事が出来るでしょう。