小金井市の解体

東京都内でも、スーパーや公園が多く、ファミリー層にとって住みやすい街「小金井市」。
中心となる武蔵小金井駅周辺は、住宅街や緑が多いのも特徴の一つでしょう。

今回は、そんな小金井市で建物の解体工事をお考えの方のために、費用ついて解説したいと思います。
実は、解体費用の相場は地域によって異なります。

小金井市の解体費用の相場は、どれくらいなのでしょうか。
是非参考にしてみて下さい。

小金井市の解体費用の単価坪は?

東京都小金井市で解体工事を行う場合、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。
坪単価や実際の費用例をご紹介しますので、資金計画にお役立て下さい。

小金井市の解体費用の坪単価

小金井市の解体費用の坪単価は、以下のとおりです。

構造 坪単価
木造 3.0万円
鉄骨造 3.9万円
RC造 5.5万円

東京都内の中では、それほど高い相場ではありません。
しかし、解体費用は様々な条件により変動しますし、場合によっては追加費用が掛かる場合もあります。

ですから、多めに用意しておく事をオススメします。
また、解体費用はご覧のように、建物の構造によって異なります。

鉄骨造や鉄筋コンクリート(RC)造などの建物は、頑丈な分だけ取り壊すのに手間が掛かるためです。
解体工事ではこの他にも、人件費や設備費、廃棄物の処分代などの様々な費用が掛かるという事を覚えておきましょう。

小金井市の解体工事の費用例

小金井市でこれまでに、実際に行われた解体工事の費用例を少しご紹介しましょう。

構造 坪数 費用 日数
木造3階建 62坪 170.8万円 18日間
木造平屋 17坪 39万円 7日間
木造2階建 24坪 80.5万円 8日間
RC造2階建 35坪 288万円 30日間
木造2階建 30坪 103万円 10日間

解体費用には相場こそありますが、実際にはご覧のように、物件によって様々です。
工事の内容や立地条件、依頼する業者によって、費用は変動するのです。

ですから、事例は参考程度にお役立て下さい。

小金井市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

小金井市で解体費用が高くなるのはどんなケース

様々な条件や状況によって変動する解体費用。
しかし、予算を大幅にオーバーするような事は、避けたいものです。

小金井市で解体費用が高くなる要因を、把握しておきましょう。

アスベストを含んだ建物

以前より住宅地が多い小金井市。
古い建物には、アスベストが含まれている可能性があります。

アスベストとは、1970~1990年代ごろまで、建材に多く使用されていた鉱物繊維です。
耐久性や汎用性の高さから「奇跡の鉱物」と呼ばれ、家造りを支えていました。

しかし、アスベストの繊維は髪の毛の約5000分の1と非常に細かく、吸い込むと肺まで到達。
知らぬ間に、様々な病気を引き起こす事が発覚したのです。

それ依頼、段階的な規制を経て、現在ではアスベストは使用が禁止されています。
しかし、築年数の古い建物には、未だに含まれている可能性があるのです。

危険を伴うアスベストの除去は、専門業者が行うため、費用は高くなります。
古い建物の解体をお考えの方は、事前にアスベストの含有調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

解体費用を左右する大きな要因の一つが、立地条件です。
特に、狭小地や変形地での解体工事では、費用が割高になるでしょう。

トラックや重機が入れず人力作業となる事が多く、手間が掛かるからです。
工期が長引けばその分、人件費や設備費、廃材などの運搬コストも嵩みます。

状況によっては、交通誘導員を設置する事もあり、追加費用が掛かるのです。
小金井市のような、住宅地の多い地域には、狭小住宅も珍しくはないかと思います。

そのような条件の建物の解体をお考えの方は、予算を多めに組んでおきましょう。

小金井市で解体費用を抑えるためのポイント

小金井市で解体費用を抑えるためのポイント

解体費用について、様々な情報をお伝えしてきました。
ここからは、小金井市で解体費用が安くなるポイントについて、詳しく解説しましょう。

小金井市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

小金井市には、解体工事の際に利用できる、補助金や助成金制度があります。
その一部をご紹介しましょう。

木造住宅耐震改修助成金

木造住宅耐震診断の結果、改修が必要と判定された住宅の耐震改修工事費用の一部を助成

生け垣造成奨励金交付制度

道路に面して新たに生け垣をつくる場合、または既存のブロック塀等を取り壊して生け垣に作り変える場合に費用の一部を助成

小金井市では、この他にも様々な制度を設けています。
このような制度を利用する事で、解体費用を大きく削減できるでしょう。

気になる方は、役所などにお問い合わせ下さい。
ただし、これらの制度は、誰でも受けられる訳ではありません。

制度毎に定められた基準があるのです。
事前に審査を受け、条件を満たしていると判断された場合に、利用が出来ます。

工事が始まってからでは受けられない制度がほとんどです。
解体工事をお考えの方は、早めに手続きを行いましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

解体工事では、建物の解体以外にも様々な工程を踏みます。
その全てを業者に任せる事も出来ますが、当然その分費用は高くなります。

解体費用を安く抑えるには、業者に依頼する項目を減らす事がポイント。
実は、自分で出来る事も意外に多くあるのです。

例えば、建物内に残る不要品の処分は、業者に依頼をすると産業廃棄物として見なされます。
ですから、費用は割高なのです。

しかし、粗大ゴミとして小金井市に回収をしてもらえば、費用はほとんど掛かりません。
また、ウッドデッキやカーポート、小さな倉庫などの解体なら、DIYが得意な人にとっては簡単でしょう。

このように、業者に依頼する項目を減らす事で、解体費用の削減に繋がるのです。

複数の業者から見積りを取ろう

解体費用を安くしたいのなら、業者選びも自分で行いましょう。
リフォームや建て替えなどの際に多いのが、ハウスメーカーや工務店から紹介されるケース。

紹介なら安心感はありますが、中間マージンが発生する場合がほとんどです。
自分で業者を選んで直接契約をすれば、費用は掛かりません。

とは言え、解体工事はそう頻繁に行うものではありませんから、どのように業者を選んで良いのか分からないという人もいますよね。
そこで、オススメしたいのが一括見積りサイトです。

ネットに条件や要望を入力するだけで、いくつか業者をピックアップしてくれます。
複数の業者から見積りを取り比較する事も、価格競争に繋がり費用が安くなるポイントなのです。

また、そのようなサイトでは、事前に審査をした上で、優良な業者だけを登録しています。
安全性が高いという点は、素人の方にも安心でしょう。

当サイトがオススメしている見積りサイトには、小金井市周辺の業者も多数登録しています。
気になる方は、ぜひ一度、見積りだけでも取ってみましょう。

小金井市と解体のまとめ

小金井市と解体のまとめ

小金井市の解体費用の坪単価は、3.0~5.5万円程です。
しかし、様々な条件や状況、追加費用の有無によっても変動します。

その要因について把握しておく事で、思わぬ予算オーバーを避け、費用を抑える事が出来るでしょう。
業者探しのポイントは、相見積りを取り比較する事です。

見積りサイト等を利用する事で、素人の方でも安心且つ安全に、解体業者を探す事が出来るでしょう。