高知市の解体

四国の北東部に位置する香川県。
県庁所在地である高知市は、自然豊かでありながら、適度な便利さも持ち合わせている住みやすい町です。

そんな高知市で、解体工事をお考えの方もいる事でしょう。
しかし、解体費用の相場は、地域によって事なるのです。

今回は、香川県高知市の解体費用について、詳しく解説したいと思います。
是非、参考にしてみて下さい。

高知市の解体費用の単価坪は?

高知市で解体工事を行う場合、どの位の費用が掛かるのでしょうか。
坪単価や、実際の費用例について、見ていきましょう。

高知市の解体費用の坪単価

高知市の解体費用の坪単価は、以下の通りです。

構造 坪単価
木造 3.8万円
鉄骨造 4.3万円
RC造 5.2万円

建物の構造によって、解体費用は異なります。
なぜなら、使用している建材によって、解体に掛かる手間が異なるからです。

ですから、基本的には木造よりも、鉄骨や鉄筋を使用している建物の方が、解体費用は高くなる傾向にあります。
また、解体工事ではこの他にも、人件費や燃料代、設備費や産業廃棄物の処分代など様々な費用が掛かります。

費用の予算を立てる際には、坪単価と坪数だけの計算でなく「その他の費用」を入れておきましょう。

高知市の解体工事の費用例

高知市で実際に行われた解体工事の費用例を少しご紹介しましょう。

構造 坪数 費用 工期
木造2階建 62坪 223万円 18日間
軽量鉄骨造2階建 25.5坪 105.9万円 8日間
木造2階建 29坪 68.6万円 10日間
木造平屋 18.3坪 74.3万円 4日間
軽量鉄骨造2階建 27.5坪 134.3万円 10日間

解体費用には相場はありますが、実際にはそれぞれの物件によって異なります。
それは、物件ごとの立地や大きさ、依頼する業者など、様々な条件によって費用が変動するからです。

ですから、例え同じような大きさや構造の事例があっても、解体費用が同じになるとは限りません。
上記は、数ある事例のほんの一部としてお役立て下さい。

高知市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

高知市で解体費用が高くなるのはどんなケースか

解体費用は様々な条件によって変動するものですから、時には相場よりも高くなる事があります。
高知市で解体費用が高くなるのは、どのようなケースなのでしょうか。

アスベストを含んだ建物

築年数の古い建物には、「アスベスト」が含まれている可能性があります。
アスベストを含む建物の解体工事では、費用が高くなるでしょう。

それは、アスベストの持つ危険性が大きく関係しています。
アスベストは、1990年代ごろまで「奇跡の鉱物」として建材などに多く使用されていました。

しかし、健康被害を招く可能性がある事が発覚し、現在では使用が禁止されています。
解体によって飛散したアスベストを吸い込んでしまうと、肺がんなどの様々な病気の原因となります。

ですから、アスベストを含有している建物の解体は専門業者が行わなければならないのです。
結果的に、その分費用が高くなります。

高知市にも、古い建物は数多くあるでしょう。
そのような建物の解体をお考えの方は、事前にしっかりとアスベストの含有調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

住宅密集地などでは、狭い土地に建つ住宅は珍しくありません。
しかし、狭小地での解体工事は、費用が高くなる可能性が高いでしょう。

足場が組みにくく作業がしにくい事や、重機が入れず人力解体となるなど、非常に手間が掛かるからです。
手間が掛かるという事は、その分多くの人員や工期を必要とするため、費用が高くなります。

状況によっては、交通誘導員を設置するケースもあり、さらに費用は掛かるでしょう。
高知市にも、狭小地や入り組んだ土地に建つ建物はあるかと思います。

そのような建物の解体を予定している方は、費用を多めに用意しておくと安心です。

高知市で解体費用を抑えるためのポイント

高知市で解体費用を抑えるためのポイント

解体費用は、なるべくなら安く抑えたいものです。
高知市で解体費用を抑えるためのポイントについて、いくつかご紹介しましょう。

高知市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

高知市には、解体工事の際に利用できる、補助金や助成金制度が設けられています。
このような制度を利用する事で、解体費用を安く抑える事が出来るでしょう。

制度 内容
高知市老朽住宅等除却事業 市内に既存する老朽化した危険な住宅等の除却費用の一部を助成
高知市中山間地域空き家改修事業費補助金 中山間地域の空き家に移住する方がより快適に暮らせるよう、建物の改修費用の一部を補助
住宅改造助成事業 日常生活に支障のある方が、自己の居住する住宅を健やかな生活を送れるよう改造する場合に、その費用の一部を助成
高知市ブロック塀等耐震対策事業 危険性の高い既存コンクリートブロック塀等の撤去、または安全な塀への改修の費用の一部を助成

高知市の補助金制度は、多岐に渡り充実しています。
該当する方は、是非活用してみましょう。

ただし、これらの制度は、誰でも簡単に受けられるものではありません。
自治体の定める基準をクリアした建物の解体時にのみ、利用できるのです。

それには事前の申請や審査が必要ですので、前もって手続きを行いましょう。
また、補助金や助成金は、工事の領収書などを元に、後から下りるケースがほとんどです。

そのため、業者に支払う分は一旦自分で負担しなくてはなりませんので、注意をしましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

解体費用を簡単に抑えるには、業者に依頼する項目を減らすという事がポイントです。
解体工事の一連の流れの中で、自分で出来る事と言うのは、意外に多くあります。

  • 解体業者選び
  • 不要品の処分
  • 建物滅失登記

まず、解体業者は自分で探しましょう。
なぜなら、建設業者などからの紹介では、中間マージンが発生するケースがほとんどだからです。

自分で探して直接契約をすれば、費用は掛かりません。
また、家屋内に残る家財などの不要品は、そのままにしておいても解体工事の際に一緒に処分をしてくれる業者も多いものです。

しかし、産業廃棄物としての処分になるため、費用は割高になってしまいます。
高知市の粗大ごみの回収や、リサイクル等を利用すれば、費用は掛かっても数百円~数千円程度でしょう。

そして、解体の終了後に行うのが、「建物滅失登記」です。
登記と聞くと、何だか難しい事のように感じる方も多いでしょう。

ですが、これも実は書類を揃えて提出するだけの、簡単な申請なのです。
専門家に依頼をすれば、当然費用が掛かりますが、自分で行えばほとんど掛かりません。

このように、自分で出来る事はなるべく業者に依頼しない事で、解体費用は削減できるのです。

複数の業者から見積りを取ろう

解体業者を選ぶ際に、初めから1社に決めている人は珍しくありません。
それはもちろん悪い事ではありませんが、解体費用を抑えたいのなら、複数の業者から見積りを取る事をオススメします。

業社同士を競わせる事によって、費用が安くなる可能性があるのです。
また、見積り内容や対応を比較する事は、より優良な業者を見極める事にも繋がります。

とは言え、実際に幾つもの業者に見積りを取りに回るのは大変でしょう。
そこで、オススメしたいのが「一括見積サイト」です。

ネットで簡単に、複数の業者の見積りを取る事が出来ます。
また、このようなサイトでは、業者の登録にあたり事前に審査を行っています。

ですから、初めての業者選びで不安だという方も、安心して見積りを取る事が出来るのです。
当サイトがオススメしている見積りサイトには、高知市周辺の業者の登録もあります。

気になった方は、是非見積りだけでも取ってみて下さい。

高知市と解体のまとめ

高知市と解体のまとめ

高知市の解体費用の相場は、坪単価3.8~5.2万円程です。
建物の構造や、様々な条件によっても変動しますので、参考程度にお役立て下さい。

解体費用を抑えるには、業者に依頼する項目を減らしましょう。
業者選びも自分で行う事で、中間マージンを削減できます。

一括見積りサイトなどを活用すれば、解体工事に詳しくなくとも安全・簡単に業者選びが出来るでしょう。
また、高知市には、解体時工事の際に利用できる補助金制度が設けられています。

該当する方は、是非利用して解体費用を抑えましょう。