前橋市の解体

建て替えや土地の売却など、建物の解体をお考えの方もいる事でしょう。
解体工事には多額の費用が掛かりますから、事前に予算を把握しておきたいものです。

しかし、解体費用の相場というのは、実は地域ごとに少しずつ異なります。
中でも今回は、群馬県の県庁所在地である「前橋市」の解体費用について、詳しく解説しましょう。

利根川の上流に位置する、美しい水の町としても有名な前橋市での解体をお考えの方は、是非参考にしてみて下さいね。

前橋市の解体費用の単価坪は?

前橋市で解体工事を行う際の費用は、どれくらい掛かるのでしょうか。
坪単価や費用例についてまとめてみましたので、参考にして下さい。

前橋市の解体工事の費用の坪単価

前橋市の解体工事の坪単価は、以下のとおりです。

構造 坪単価
木造 3.2万円
鉄骨造 4.0万円
RC造 5.5万円

構造によって相場が異なるのは、頑丈な造りの建物ほど解体するのに手間が掛かるからです。
特殊な重機を使用したり、多くの人員が必要である事などから、費用は高くなる傾向にあります。

また、上記は建物の解体のみに掛かる費用の相場です。
解体工事ではこの他に、人件費や設備費、産業廃棄物の処分代など様々な費用が掛かります。

ですから、予算としては「坪単価×坪数」にプラス、その他の費用が掛かるという事を覚えておきましょう。

前橋市の解体工事の費用例

前橋市で実際に行われた解体工事の費用例をご紹介しましょう。

構造 坪数 費用 工期
木造2階建 51坪 148万円 10日間
木造平屋 28坪 97万円 6日間
鉄骨造平屋 13坪 91万円 8日間
木造2階建 30坪 86万円 6日間
RC造2階建 24坪 60万円 15日間

このような実例を見ると、坪数や構造が近ければ費用も同じくらいになるだろうと思う方もいるでしょう。
しかし実際には、解体費用は立地条件などの様々な事柄によって変動します。

ですので、上記はおおよその参考までにご活用下さい。
詳しく予算を知りたい場合は、業者に現場を見てもらった上で見積りを依頼してみましょう。

前橋市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

前橋市で解体費用が高くなるのはどんなケースか

解体費用には相場こそあれ、実際には様々な要因によって変動します。
前橋市で解体工事を行う場合に、費用が高くなってしまうのはどのようなケースなのでしょうか。

アスベストを含んだ建物

築年数の古い建物に多いのが「アスベスト」の含有です。
アスベストは、一時期は「奇跡の鉱物」とも呼ばれ重宝された天然の鉱物繊維の一種。

しかし、その繊維を吸い込んでしまうと肺に刺さり、後に様々な健康被害を招く恐れがあるのです。
ですから、アスベストを含む建物の解体は、専門業者に依頼しなくてはなりません。

その分、費用も多く掛かるのです。
現在は使用が禁止されているアスベストですが、1990年代頃までに建てられた建造物には、未だに含まれている可能性があります。

前橋市にも、築年数の古い建物は数多く存在します。
古い建物の解体工事をお考えの方は、事前にアスベストの有無についてしっかりと調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

解体費用を大きく左右するのが「立地条件」です。
中でも、狭小地に建つ家屋などの解体では、多くの費用が掛かる傾向にあります。

特に、隣家との距離や、隣接する道路の幅が関係します。
例えば、隣家との距離が近ければ、それは騒音や粉塵により迷惑が掛かりやすい環境です。

そのため、養生などの設備を強化します。
また、隣接する道路の幅が狭い場合には、重機が入れない事も少なくありません。

手作業になったり、交通誘導員を配置するなど、費用が多く掛かるのです。
前橋市には住宅街もありますから、狭小地に建つ建物も多いでしょう。

解体予定の建物が狭小地に建っている場合には、費用に関してしっかりと業者と話し合っておきましょう。

前橋市で解体費用を抑えるためのポイント

前橋市で解体費用を抑えるためのポイント

解体費用が高くなる原因についてお話しましたが、逆に安く抑える事も可能です。
前橋市で解体費用を安く抑えるポイントについて、見ていきましょう。

前橋市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

前橋市には、解体工事の際に利用出来る補助金や助成金制度が設けられています。

制度 内容
前橋市子育て住宅改修支援事業 18歳以下の子供がいる世帯の住宅改修工事の際に、費用の一部を補助
空き家対策補助金 空き家を住宅として活用するために行う改修工事に係る費用の一部を補助

これらの制度を利用する事で、解体費用を大きく削減できるでしょう。
ただし、これらの制度を受けるためには、事前の申請や審査が必要です。

誰でも受けられるものではありませんから、事前にしっかりと手続きを行いましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

解体費用を抑えるには、業者に依頼する項目を減らす事がポイントです。
不要品の処分や業者選びなど、自分で出来る事は自分で行う事をオススメします。

例えば、不要品の処分は解体業者に依頼する事も出来ますが、産業廃棄物として処分されるため費用が割高になるのです。
前橋市のゴミの回収などを利用して自分で行えば、粗大ゴミであっても数千円程度で処分が可能でしょう。

また、リフォーム等の場合に多いのが、ハウスメーカー等が解体業者を紹介してくれるケースです。
紹介なら安心だと思うかもしれませんが、そこには中間マージンが発生する事がほとんどだと言えます。

そこで、自分で解体業者を探して直接契約する事で、中間マージン分の費用を節約出来るのです。
このように、少しの手間を掛けるだけでも、解体費用は安く抑える事が出来ます。

複数の業者から見積りを取ろう

解体業者を探す時に、始めから1社に決めている人は多いものです。
しかし、解体費用を安く抑えるには、複雑の業者から見積りを取り比較しましょう。

業者同士を競わせる事で、費用が安くなる可能性があるのです。
また、見積りの内容を比較する事で、優良業者とそうでない業者の見極めがつくようになります。

とは言え、自分で解体業者を探すというのは、何の伝もなければ大変な事ですよね。
そこでオススメしたいのが、「一括見積りサイト」です。

ネットで簡単に、複雑の業者の見積りを取る事が出来ます。
また、このようなサイトでは、業者を登録する際に、独自の審査基準によってふるいにかけています。

ですから、いわゆる「悪徳」と呼ばれる業者に当たるリスクを軽減出来るのです。
当サイトがオススメしている見積りサイトには、前橋市近郊の解体業者も数多く登録があります。

見積りだけでも出来ますから、気になる方は是非一度、利用してみて下さいね。

前橋市と解体のまとめ

前橋市と解体のまとめ

群馬県前橋市の解体費用の相場は、坪単価3.2万円~5.5万円ほどです。
ただし、建物の構造や立地条件など、様々な事柄によって変動します。

前橋市には、解体工事の際に利用できる補助金制度があります。
このような制度を活用する事で、解体費用を安く抑える事が出来るでしょう。

また、複数の業者から見積りを取って比較する事も、費用の削減や優良業者を選ぶ事に繋がります。
見積りサイトなどを利用すれば、素人でも信頼出来る解体業者を見つける事が可能でしょう。