三鷹市の解体

東京都の多摩地域、東部に位置する三鷹市。
緑が多く、井の頭公園などでも有名ですね。

三鷹市は利便性と豊かな自然を兼ね備えた街。
住みやすく、ファミリー層に人気の閑静な住宅街です。

そんな三鷹市で、建物の解体工事をお考えの方もいる事でしょう。
そこで今回は、東京都三鷹市の解体費用について、詳しく解説したいと思います。

実は、地域によって相場の異なる解体費用。
事前にしっかりと把握しておきましょう。

三鷹市の解体費用の単価坪は?

東京都三鷹市で建物を解体したい場合、どれくらいの工事費が掛かるのでしょうか。
坪単価や実際の費用例を見ていきましょう。

三鷹市の解体費用の坪単価

三鷹市の解体費用の坪単価は、以下のとおりです。

構造 坪単価
木造 3.8万円
鉄骨造 4.8万円
RC造 6.8万円

三鷹市の解体費用の相場は、都内の23区以外の地域では、少し高めと言えます。しかし、解体費用は様々な状況や条件によって変動しますから、参考としてお考えください。

また、ご覧のように、解体費用の相場は、建物の構造によって異なります。
頑丈な造りであればあるほど、解体するのにも手間が掛かるからです。

特殊な重機を使用したり、多くの人員や工期を必要とします。
ですから、通常は木造よりも、鉄骨造や鉄筋コンクリート造(RC)の解体費用の方が、高くなる傾向にあるのです。

三鷹市の解体工事の費用例

三鷹市でこれまでに、実際に行われた解体工事の事例を少しご紹介しましょう。

構造 坪数 費用 日数
木造平屋 25坪 57.5万円 6日間
木造2階建 29坪 85.8万円 8日間
木造2階建(一部ブロック造) 33坪 154.4万円 10日間
木造平屋 37坪 158.3万円 8日間
木造2階建 17坪 109万円 7日間

解体費用には相場こそありますが、実際には上記のように、その通りにならないケースも少なくありません。
なぜなら、解体工事と一口に言っても、その内容や立地、アスベストの有無など、条件が様々だからです。

解体費用を変動させる要因については、この後ご紹介しますが、様々な条件によって変動するという事を覚えておきましょう。

三鷹市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

三鷹市で解体費用が高くなるのはどんなケース

相場の通りにはならないとは言え、予算を大きくオーバーしてしまうような事は避けたいものです。
ここからは、三鷹市で解体費用が高くなるのはどんなケースなのかを、解説していきましょう。

アスベストを含んだ建物

解体費用を高くする要因の一つが、「アスベスト」です。
アスベストとは、かつて「奇跡の鉱物」と呼ばれ、家造りを支えてきた天然の鉱物繊維。

耐久性や耐熱性、汎用性に優れ、1970~1990年代ごろまで建材に多く使用されていました。
しかし、アスベストの繊維は肉眼では捉えられないほど細かく、知らぬ間に吸い込んでしまうと肺まで到達。

様々な病気の原因となる事が分かったのです。
それ以来、アスベストは規制され現在では使用が禁止されています。

しかし、古い建物には、未だに含まれている可能性があるのです。
アスベストの解体は危険を伴うため、費用は通常よりも高くなります。

三鷹市は、以前より住宅地の多い地域。
築年数の古い建物も多く存在するでしょう。
1990年代以前に建築された建物は、解体する前にアスベストの含有調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

建物は、その場所によって様々な条件下に建っています。
この「立地条件」も、解体費用を左右する大きな要因の一つです。

特に、狭い場所や入り組んだ所に建つ建物の解体には、多くの手間が掛かります。
重機が入れず手作業となったり、交通誘導員を設置しなければならないケースも多いからです。

通常よりも工期は延び、人件費や現場の維持費は嵩みます。
三鷹市は、住宅地の多い地域ですから、狭小住宅も少なくないでしょう。

狭小地や変形地に建つ建物を解体しようとお考えの方は、多めに予算を見積もっておくと安心です。

三鷹市で解体費用を抑えるためのポイント

三鷹市で解体費用を抑えるためのポイント

解体費用は変動するものですから、高くなるばかりではありません。
工夫次第では、安く抑える事も出来るのです。

ここからは、三鷹市で解体費用を安く抑えるポイントについて、いくつかご紹介しましょう。

三鷹市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

三鷹市には、解体工事の際に利用できる補助金や助成金制度が設けられています。
その一部をご紹介しましょう。

木造住宅耐震改修助成制度

三鷹市木造住宅耐震診断助成制度に基づく診断を受けた結果「倒壊する可能性がある」または「倒壊する可能性が高い」と診断された住宅について、耐震改修工事に要する費用の一部を助成

建築物アスベスト調査経費助成

市内の民間建築物のアスベストを行う際に掛かる調査経費の一部を助成

新エネルギー・省エネルギー設備設置助成金

太陽光発電やエネファームなどのエネルギー設備の設置費の一部を助成

このような制度を利用する事で、解体費用の大きな削減に繋がるでしょう。
三鷹市の制度は多岐に渡り充実していますから、気になる方はぜひ利用してみて下さい。

ただし、これらの制度は、無条件に誰でも受けられるものではありません。
それぞれに定められた基準があり、事前に審査を受けなければならないのです。

工事が始まってからでは、申請できない制度が多いかと思います。
解体工事をしようと決めたら、早めに手続きを行いましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

解体費用を抑えるには、業者に依頼する項目を減らしましょう。
解体工事と一口に言っても、完了までには多くの工程を踏みます。

中には、自分で出来る事も意外に多くあるのです。
小さな倉庫やウッドデッキ程度の解体なら、DIYが得意な方には簡単かもしれません。

また、建物滅失登記などの各種届出も、書類を提出するだけの簡単なものもあるのです。
家屋内に残る不要品の処分も、自分で行いましょう。

業者に依頼する事も出来ますが、その場合、産業廃棄物として見なされるため費用が割高になります。
家具などの大きな家財でも、粗大ごみとして三鷹市に回収を依頼すれば、費用はほとんど掛かりません。

このように、自分で出来ることを探すという事が、解体費用を削減するポイントなのです。

複数の業者から見積りを取ろう

解体費用を抑えたいのなら、業者選びも自分で行いましょう。
リフォームや建て替えなどの場合に多いのが、建設業者からの紹介です。

安心ですし、手間も掛かりませんが、その場合の多くに中間マージンが発生しているでしょう。
自分で探して直接契約をすれば、費用は掛かりません。

しかし、解体工事は人生にそう何度もあるものではありませんから、業者探しに慣れている人は少ないでしょう。
そこでオススメなのが「一括見積りサイト」です。

ネットで簡単に複数の業者の見積りを取る事が出来ます。
相見積りを取る事で価格競争に繋がり、費用が安くなる可能性があります。

また、このようなサイトでは、事前に審査を行い、それに通過した優良な業者のみを登録しています。
安全性の高さも、オススメする理由の一つです。

当サイトがオススメする見積りサイトには、三鷹市周辺の解体業者も多数登録しています。
気になる方は、是非見積りだけでもお試ししてみて下さい。

三鷹市と解体のまとめ

三鷹市と解体のまとめ

三鷹市の解体費用の坪単価は、3.8~6.8万円が相場です。
建物の構造や大きさ、立地条件などによっても変動しますから、参考程度にお考えください。

解体費用を安く抑えるには、高くなる要因を把握する事や、自分で出来る事を探すというのがポイントです。
業者に依頼する項目を減らす事で、自ずと費用の削減に繋がります。

また、業者とは直接契約をする事で、中間マージンの削減をしましょう。
見積りサイト等を利用して相見積りを取れば、初めてでも簡単かつ安全に、業者探しが出来るでしょう。

東京都三鷹市の解体費用の坪単価に関する記事です。補助金制度や優良な業者の選び方についても解説していますので、参考にしてください。