大分市の解体

所有する家屋などがある方は、いつかはリフォームや建替えなどをお考えでしょう。
そこで、気になるのが費用ですが、実は解体費用の相場は地域によって異なります。

国内有数の温泉地である九州の大分県。
海の幸にも山の幸にも恵まれ、観光地としても根強い人気を誇っています。

中でも、県庁所在地である大分市は、住み良い町として住宅も多いようです。
今回は、大分県大分市の解体費用について、詳しく解説しましょう。

大分市の解体費用の単価坪は?

大分県大分市で家などを解体する場合、どれくらいの予算が必要なのでしょうか。
坪単価や費用例をご紹介します。

大分市の解体費用の坪単価

大分市の解体費用の坪単価は、以下のとおりです。
木造、鉄骨造など使用されている建材や造りによって、掛かる費用は異なります。

構造 坪単価
木造 3.3万円
鉄骨造 2.6万円
RC造 3.8万円

解体費用の相場を左右するのは、取り壊すのに掛かる「手間」です。
頑丈な造りの建物ほど、解体するのに多くの人員や特集な重機が必要となります。

その分、費用が嵩むのです。
ただし、鉄骨や鉄筋などの金属は再利用が出来るため、業者が買い取ってくれる事が多いもの。

金属の買取り金額の相場によっては、上記のように木造よりも鉄骨造の解体費用の坪単価が安くなる事もあるのです。
また、解体工事には上記の他に、人件費や産業廃棄物の処分代、設備費など様々な費用が掛かる事も覚えておきましょう。

大分市の解体工事の費用例

大分市でこれまでに実際に行われた、解体工事の費用例の一部をご紹介しましょう。

構造 坪数 費用 工期
木造平屋 16坪 45万円 3日間
木造2階建 98坪 230万円 15日間
木造平屋 39坪 65万円 6日間
RC造2階建 122坪 710万円 32日間
鉄骨造3階建 80坪 260万円 17日間

解体費用には相場がありますが、それは建物の解体に関してです。
解体工事ではその他に、樹木や車庫、塀の撤去など、それぞれ項目が異なります。

また、何をもって整地、終了とするかなども物件によって異なるでしょう。
ですから、建物の構造や広さが似通っていても、解体費用まで同じ位になるとは限らないのです。

上記は数ある事例の一部として、ご活用下さい。

大分市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

大分市で解体費用が高くなるのはどんなケースか

解体費用は様々な要因によって変動します。
相場より高くなる事も珍しくありません。

大分市で解体費用が高くなるのは、どのようなケースなのでしょうか。
事前に把握しておきましょう。

アスベストを含んだ建物

築年数の古い建物の解体をお考えの方は、注意をしましょう。
なぜなら、「アスベスト」を含んでいる場合があるからです。

アスベストという言葉は、聞いたことがある人も多いでしょう。
1990年代まで、建材などに多く使用されていた、天然の鉱物繊維の一つです。

大変重宝されていましたが、その繊維を吸い込む事により肺がんなどの健康被害を招く可能性がある事が発覚。
現在は輸入も使用も禁止されています。

しかし、規制がされる前に建てられた建築物は、未だにアスベストを含有している可能性があるのです。
アスベストは細かな繊維で出来ていますから、空気中に飛散しやすいのが特徴の一つ。

危険を伴うため、アスベストの処理に関しては専門業者が行わなくてはなりません。
その分、費用が相場よりも高くなるのです。

大分市にも、築年数の古い建物は数多くあるでしょう。
そのような建物の解体をお考えの方は、事前にアスベストの含有調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

大分市のような県庁所在地には、住宅街も多い事でしょう。
もしも解体をお考えの建物が狭小地に建っている場合、解体費用が高くなるかもしれません。

隣接する道路の幅や地形によっては、重機が入れず人力解体となる可能性があるからです。
また、足場が組みにくければ作業効率は下がり、工期が長引くかもしれません。

場合によっては、交通誘導員の設置も考えられます。
このように、狭小地での解体工事には非常に手間が掛かるため、相場よりも費用が高くなる傾向にあるのです。

大分市で解体費用を抑えるためのポイント

大分市で解体費用を抑えるためのポイント

解体費用は変動するとお伝えしましたが、高くなるばかりではありません。
少しの手間や工夫次第では、相場よりも安く抑える事が出来るのです。

大分市で、解体費用を抑えるポイントについて、見ていきましょう。

大分市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

大分市には、解体費用の削減に繋がる様々な補助金制度が設けられています。
該当する方は、是非活用してみましょう。

制度 内容
老朽危険空き家等除却補助 老朽危険空き家等の所有者等が除却を行う際に、費用の一部を補助
危険ブロック塀等の除却 SA大分市が危険であると確認した塀、および門柱でコンクリートブロック造、コンクリートパネル造、石造、れんが造、その他組積造の物の一部または全部を解体撤去する工事に要する費用の一部を補助MPLE
吹付けアスベストの分析および除去等に対して補助 吹付けアスベストの分析調査、除去等(除去、封じ込めまたは囲い込み)にかかる費用を補助
大分市子育て高齢者世帯リフォーム支援事業の補助金交付制度 子育てのための改修工事、三世代同居のための改修工事およびバリアフリー改修工事を行う住宅の所有者等に対して「大分市子育て高齢者世帯リフォーム支援事業補助金交付要綱」に基づき補助

大分市の補助金制度は、多岐に渡り非常に充実していますね。
市民の安全や暮らしやすさへの配慮が感じられます。

ただし、これらの制度を受けられるのは、大分市が定めた基準を満たす場合のみです。
事前に申請し、審査を受ける必要があります。

解体工事が始まってからでは申し込みが出来ない制度がほとんどです。
解体工事をお考えの方は、事前にしっかりと手続きを行いましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

解体費用が多額になるのは、業者が行う項目が多いからです。
解体業者は建物の解体だけでなく、不要品や産業廃棄物の処分、樹木やカーポートの撤去など、様々な項目をこなしてくれます。

しかし、解体工事での工程の中には、実は自分で出来る事も多くあります。
カーポート等はタイプによっては、自分で解体出来る物も存在します。

庭の木の伐採や簡単なフェンスの撤去等も、自分で行う人もいるのです。
また、解体業者探しもハウスメーカー等に依頼した場合、中間マージンが発生します。

自分で探して直接契約をすれば、費用は掛からないのです。
このように、業者に依頼する項目を減らす事で、解体費用の削減になります。

大分市には、優良な解体業者が数多くあります。
まずは気になる業者から、見積りを取ってみましょう。

複数の業者から見積りを取ろう

ご近所やCM等で気になった業者に目星をつけておく事は、悪い事ではありません。
しかし、解体費用を抑えたいのなら、複数の業者から見積りを取って比較をしましょう。

業者同士を競わせる事は、費用を安くするポイントの一つです。
また、色々な業者を比較する事で、条件に合う業者に出会える可能性も高くなるでしょう。

とは言え、解体業者探しに慣れている人は、少ないものです。
最近では「悪徳業者」というのも存在しますから、不安になる人もいるかと思います。

そんな時は、「見積り一括サイト」を利用してみましょう。
ネットで簡単に複数の業者から見積りを取る事が出来ます。

このようなサイトでは、悪徳業者を避けるために厳しい基準を設け審査を行っています。
ですから、初めてでも安心して解体業者探しが出来るでしょう。

当サイトがオススメしている見積りサイトには、大分市周辺の業者の登録もあります。
気になる方は、試しに見積りだけでも取ってみると良いでしょう。

大分市と解体のまとめ

大分市と解体のまとめ

大分県大分市の解体費用の相場は、坪単価2.6~3.8万円ほどです。
しかし、様々な事柄によって変動しますし、物件によっても異なりますので、参考程度にお考え下さい。

解体費用を抑えるには、自分で出来る事は業者に依頼せず自分で行いましょう。
業者探しに関しては、複数の見積りを取って比較をするのがポイントです。

大分市には、解体工事の際に利用できる補助金制度が設けられています。
事前の審査が必要ですから、余裕を持って手続きを行いましょう。