仙台市の解体

持ち家のある方は、取り壊しやリフォームなど、解体をしなければならない機会が訪れる事があります。
解体工事は人生のうちにそう何度もするものではありませんから、様々な疑問が出てくる事でしょう。

中でも、重要なのが費用に関する事です。
解体費用の相場は、実は地域によって異なります。

今回は、宮城県の県庁所在地である仙台市の解体費用について、詳しく解説しましょう。
仙台市周辺で家屋などの解体をお考えの方は、是非参考にして下さい。

仙台市の解体費用の単価坪は?

宮城県仙台市で解体工事を行う場合、どれくらいの予算が必要なのでしょうか。
坪単価や実際の費用例についてまとめてみました。

仙台市の解体費用の坪単価

解体費用の坪単価は、建物の構造によって異なります。
鉄骨や鉄筋などを使用した建物は頑丈ですが、その分解体するのも大変なのです。

ですから、一般的には木造よりも鉄筋造やRC(鉄筋コンクリート)造の建物の方が、解体費用は高くなる傾向にあります。
仙台市の解体費用の坪単価は、以下のとおりです。

構造 坪単価
木造 2.7万円
鉄骨造 2.8万円
RC造 4.2万円

こちらは、建物の解体に掛かる費用の相場です。
解体工事ではこの他に、人件費や燃料代、設備費や事務手数料など様々な費用が掛かります。

「坪単価×坪数」だけでは足りなくなる場合がありますので、費用は多めに用意しておきましょう。

仙台市の解体工事の費用例

仙台市で実際に行われた解体工事の費用例を少しご紹介しましょう。

構造 坪数 費用 工期
木造2階建 26坪 109万円 8日間
木造2階建 38坪 148万円 9日間
軽量鉄骨造2階建 35坪 149.5万円 20日間
木造平屋 38坪 112.8万円 17日間
軽量鉄骨造2階建 41坪 166万円 9日間

  

解体費用には相場があるとは言え、各物件の様々な条件によって変動します。
同じ構造の建物であっても、費用も掛かる工期も違うのです。

ですから、上記はおおよその参考程度にお役立て下さい。

仙台市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

仙台市で解体費用が高くなるのはどんなケースか

それぞれの建物が持つ、様々な特徴や条件によって、解体費用は変動します。
仙台市で解体費用が高くなってしまうのは、どんなケースなのでしょうか。

アスベストを含んだ建物

解体する建物がアスベストを含んでいる場合には、費用は相場よりも高くなるでしょう。
アスベストは解体の際に飛散しやすいため、専門業者による処理が義務づけられているからです。

アスベストは、一時は「奇跡の鉱物」とも呼ばれ、建材などに多く使用されていた天然鉱物の一種。
しかし、その繊維を吸い込んでしまうと、肺に刺さり様々な病気の原因になる事が発覚したのです。

それから、段階的な規制の後に、2006年には使用が完全に禁止となりました。
しかし、それ以前に建てられた建造物には、未だにアスベストが含まれている可能性があるのです。

仙台市で、古い建物の解体をお考えの方は、事前にしっかりとアスベストの含有調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

解体工事では、大きな重機や作業車を使用します。
しかし、隣接する道路の幅が狭く入る事が出来ない場合、地道に手作業となります。

また、隣家との距離が著しく近いような建て方をしている場合、騒音や粉塵対策には、より一層力を入れなくてはなりません。
養生シート等の設備を強化するため、その分費用が掛かるのです。

このような理由により、狭小地などに建つ建物の解体費用は、相場よりも高くなる傾向にあります。
仙台市で、狭い土地や入りくんだ場所に建つ建物の解体をお考えの方は、多めの予算を用意しておきましょう。

仙台市で解体費用を抑えるためのポイント

仙台市で解体費用を抑えるためのポイント

解体費用は様々な要因によって変動しますが、何も高くなるばかりではありません。
仙台市で、解体費用を安く抑えるポイントについて、詳しく解説しましょう。

仙台市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

仙台市には、解体工事の際に利用する事で費用の削減になる、補助金や助成金制度が設けられています。

制度 内容
仙台市危険空家等除却工事補助 倒壊等のおそれのある危険な空き家を除却する際の費用の一部を補助
仙台市民間建築物吹付けアスベスト除去等補助 アスベストの含有分析調査や、除去工事等に要した費用の一部を補助
仙台市ブロック塀等除却工事補助金 倒壊の危険性が高く早急に除却する必要があるブロック塀等の除却費用の一部を補助

このような制度の有無や内容は、自治体によって異なります。
仙台市は、制度がとても充実していると言えるでしょう。

該当しそうな方は、是非活用してみて下さい。
ただし、これらの制度は、いつでも誰でも受けられるというものではありません。

自治体の定めた基準があり、それを満たす建物の解体時にのみ、受けられらのです。
事前の申請や審査が必要ですから、工事が始まる前にしっかりと手続きを行いましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

何でも、費用を支払って業者に依頼するのは、簡単な事です。
しかし、自分で行う事で、費用の削減になる項目もあります。

例えば、家屋の中に残る不要品は、事前に処分せずとも、建物の解体と共に業者に依頼する事も出来ます。
しかしその場合、産業廃棄物として処分されますから、費用が割高になるのです。

そこで、仙台市の粗大ゴミの回収やゴミの日を利用すれば、費用は数百円~数千円で済みます。
また、解体業者を選ぶのも、他社からの紹介であれば安心で楽ですよね。

しかしその場合、中間マージンが発生するケースがほとんどなのです。
自分で業者を探し、直接契約する事で、中間マージン分の費用の節約になります。

このように、少し手間をかけるだけでも、解体費用は節約できるのです。

複数の業者から見積りを取ろう

解体費用を抑えるポイントは、見積りの段階にもあります。
始めから1社に決めるのではなく、複数の業者から見積りを取り話を聞きましょう。

「他にも検討している業者がある」となれば価格競争に繋がり、費用がやすくなる可能性があるのです。
また、見積り内容を見比べる事で、より優良な業者を選ぶ事にも繋がるでしょう。

とは言うものの、複数の業者から見積りを取るのは手間も時間も要します。
そこで、オススメなのが「一括見積りサイト」です。

自宅にいながら、ネットで簡単に複数の業者の見積りを取る事が出来ます。
このようなサイトでは、厳しい基準で業者をふるいに掛けていますから、悪徳業者にあたるリスクを軽減できる点も、オススメのポイントです。

当サイトがオススメする見積りサイトには、仙台市周辺の業者の登録も数多くあります。
気になる方は是非一度、見積りを取ってみて下さい。

仙台市と解体のまとめ

仙台市と解体のまとめ

宮城県仙台市の解体費用の相場は、坪単価2.7~4.2万円ほどです。
ただし、建物の構造や立地条件など、様々な事柄によって変動します。

仙台市には、解体工事の際に活用すると費用の削減になるような補助金・助成金制度が充実しています。
事前に審査を受ける必要がありますから、しっかりと手続きを行いましょう。

解体費用を抑えるには、自分で出来る事は自分で行う事もポイントです。
業者探しは自分で行い、直接契約をしましょう。

複数の業者から見積りを取る事で、価格競争にも繋がります。
見積りサイトなどを利用すれば、初めてでも安全に業者探しが出来るでしょう。