富山市と解体

所有する建物があったとしても、解体工事を行う機会というのは、そう何度も訪れるものではありません。
ですから、いざ家屋の解体!となったところで、分からない事も多いでしょう。

特に、費用はしっかりと相場を押さえて資金計画を立てる事をオススメします。
しかし、解体費用の相場というのは、実は地域によって異なります。

中でも今回は、富山県の県庁所在地である「富山市」での解体工事について、詳しく解説しましょう。

富山市の解体費用の単価坪は?

富山市で解体工事を行う場合、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。
坪単価や実際の費用例など、詳しく見て行きましょう。

富山市の解体費用の坪単価

富山市の解体費用の相場は、構造別で以下のとおりです。

構造 坪単価
木造 2.8万円
鉄骨造 3.0万円
RC造 4.5万円

鉄骨造やRC(鉄筋コンクリート)造の建物の解体をお考えの方は、木造に比べて費用が高くなる事を覚えておいて下さい。
頑丈な造りの建物ほど、解体するのにも手間や時間が掛かるためです。

また、解体工事では上記の他に、人件費や燃料代、設備費、廃棄物の処分代など様々な費用が掛かります。
ですから、相場よりも多めの予算を組んでおきましょう。

富山市の解体工事の費用例

富山市で実際に行われた、解体工事の費用例を少しご紹介しましょう。
数ある事例のほんの一部ですが、おおよその参考としてご活用下さい。

構造 坪数 費用 工期
木造2階建 31坪 94.5万円 10日間
木造平屋 12.5坪 43.5万円 4日間
軽量鉄骨2階建 43坪 182.4万円 13日間
木造2階建 90坪 199万円 14日間
木造平屋 15坪 38.4万円 3日間

解体費用には相場というものはありますが、ご覧のとおり似通った条件であっても実際の費用は様々。
それは、構造や坪数の他にも、立地条件や建物の大きさなど、解体費用を左右するものは数多くあるからです。

詳しい予算を知りたい方は、業者の立ち会いの下に行われる「現場見積り」の際に確認しましょう。

富山市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

富山市で解体費用が高くなるのはどんなケースか

解体費用は、様々な事柄によって変動します。
富山市の解体工事で、費用が相場よりも高くなるのは、どのようなケースなのでしょうか。

アスベストを含んだ建物

1990年代に「奇跡の鉱物」と呼ばれ、多くの建材に使用されていたのが「アスベスト」です。
近年、社会問題にもなっていますから、一度は耳にした事があるという方も多いでしょう。

アスベストは、天然の鉱物繊維の一種ですが、空気中に飛散しやすいという特徴を持っています。
その繊維を吸い込むと、肺に刺さり様々な病気の原因となるのです。

その事実が発覚して以来、段階的な規制を経て、現在では使用が禁止となっています。
しかし、それ以前に建てられた建物には、未だにアスベストが含まれている可能性があります。

アスベストを含んだ建物の解体費用は、通常よりも高くなる可能性が高いでしょう。
解体によって飛散したアスベストの影響を防ぐため、専門業者による適切な処分が義務づけられているからです。

富山市で、古い建物の解体をお考えの方は、事前にアスベストの有無に関しての調整を行いましょう。

狭小地での解体工事

狭小地での解体工事も、費用が高くなるケースの一つです。
隣家との距離や、隣接する道路の幅などの関係で、通常よりも手間や時間を要する事が多いでしょう。

本来重機で行う作業が手作業になったり、養生などの騒音・粉塵対策の強化が必要です。
また、交通誘導員を置く場合には、その分追加料金が掛かります。

富山市にも、狭い土地や入りくんだ場所に建つ建物はあるでしょう。
そのような条件の建物の解体をお考えの方は、相場よりも多めの費用を用意しておくと安心です。

富山市で解体費用を抑えるためのポイント

富山市で解体費用を抑えるためのポイント

解体費用は、手間や工夫によっては、安く抑える事も出来ます。
富山市で、解体費用を抑えるポイントについて、詳しく見て行きましょう。

富山市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

富山市には、解体工事の際に利用できる補助金制度や助成金制度が設けられています。
そのような制度を活用する事で、解体費用は大きく削減出来るのです。

制度 内容
富山市まちなかリフォーム補助事業 まちなか居住推進区域内における中古住宅のリフォームについて、工事費用の一部を補助
ねたきり防止等住宅整備費の助成 既存の住宅に手すりの設置、段差の解消など高齢者向けに改造するために必要な工事費を補助
富山市民間建築物吹付けアスベスト除去等支援事業 建築物に吹付けられたアスベストの除去等に要する費用の一部を助成

富山市は、リフォームやアスベストの除去など、補助金制度が充実しています。
しかし、これらの制度は、無条件に誰でも受けられると言うものではありません。

それぞれに定められた基準があり、それを満たす建物の解体の際に利用出来るのです。
工事が始まってからでは申請出来ない制度がほとんどですので、事前にしっかりと手続きを行いましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

少しの手間を掛ければ自分でも出来る項目については、業者に依頼をしない事で費用の節約になります。
例えば、家屋内に残る不要品の処分は、業者に依頼する事も出来ます。

しかし、産業廃棄物としての処分になるため、費用が高くなるのです。
富山市のゴミの日や粗大ゴミの回収を利用すれば、数百円~数千円ほどの費用で済むでしょう。

また、建設業者などが解体業者を勧めてくれるケースがありますが、紹介となればそこに中間マージンが発生します。
自分で業者を探し、直接契約をすれば費用は掛かりません。

さらに、解体後の「建物滅失登記」も、専門家に依頼しなくても自分で簡単に出来る登記です。
このように、少しの手間や工夫によって、解体費用は安く抑える事が出来ます。

複数の業者から見積りを取ろう

解体費用を抑えるためには、複数の業者から見積りを取る事がポイントです。
業者同士を競わせる事によって、費用が安くなる可能性があります。

また、それぞれの業者の見積り内容を比較する事で、希望に合った優良業者を見極める事に繋がるでしょう。
忙しく時間のない方や、自分で業者探しをするのが不安だという方にオススメなのが、一括見積りサイトです。

ネットで簡単に、複数の業者の見積りを取る事が出来ます。
また、業者を登録の時点で厳しく審査しているサイトがほとんどですから、いわゆる「悪徳業者」に当たるリスクを減らせるのです。

条件を入力すると、それに見合う解体業者をピックアップしてくれるので、初めての業者選びでも安心でしょう。
当サイトがオススメする見積りサイトには、富山市周辺の業者も数多く登録しています。

気になる方は、ぜひ一度、見積りを取ってみて下さい。

富山市と解体のまとめ

富山市と解体のまとめ

富山市の解体費用の相場は、坪単価2.8~4.5万円ほどです。
建物の構造や立地条件などにより変動しますから、予算は多めに用意しておきましょう。

解体費用を抑えるためには、自分で業者を探し直接契約するのがポイント。
複数の見積りを取り比較する事で、価格競争をさせましょう。

また、富山市は、解体工事の際に利用できる補助金制度も充実しています。
条件に該当しそうな方は、事前に手続きを行い、活用してみましょう。