つくば市と解体

所有する建物の解体工事を考えた時、気になるのが費用に関する事でしょう。
解体費用は安いものではありませんから、事前にしっかりと予算を立てておきたいものです。

しかし、解体費用の相場というのは、実は地域によって異なります。
中でも今回は、筑波山を眺める都市「茨城県つくば市」の解体費用について、詳しく解説したいと思います。

つくば市で解体工事をお考えの方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

つくば市の解体費用の単価坪は?

つくば市で解体工事を行う際の費用の相場について見ていきましょう。
坪単価や、実際の費用例をまとめてみました。

つくば市の解体費用の坪単価

つくば市の解体費用の坪単価は、以下の通りです。

構造 坪単価
木造 2.6万円
鉄骨造 2.8万円
RC造 5.6万円

解体費用は、建物の構造や大きさによって異なります。
鉄骨や鉄筋などを使用した頑丈な造りの建物ほど、解体するのにも手間が掛かるからです。

また、上記は建物の解体に掛かる費用の相場ですが、工事の項目はそれだけではありません。
人件費や燃料費、設備費や事務手数料など、様々な「その他の費用」が掛かるのです。

ですから、解体費用の予算は、相場よりも多めに用意しておきましょう。

つくば市の解体工事の費用例

つくば市で実際に行われた、解体工事の費用例を少しご紹介しましょう。

構造 坪数 費用 工期
木造2階建 28坪 102万円 7日間
鉄骨造平屋 15坪 40万円 8日間
木造平屋 25坪 83万円 5日間
鉄骨造倉庫 130坪 387万円 20日間
木造2階建 66坪 165万円 10日間

「解体費用の相場」と一口に言っても、実例を見ると単価は様々です。
解体費用は、立地や工事を行う時期、依頼する業者など様々な条件によって変動します。

ですから、事例を見て同じ構造や坪数だからと言って、費用も同じ位になるとは限らないのです。
上記の例は、おおよその参考程度にご活用頂ければと思います。

つくば市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

つくば市で解体費用が高くなるのはどんなケースか

解体費用は、様々な要因によって変動します。
つくば市で、解体費用が高くなってしまうのは、どんなケースなのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

アスベストを含んだ建物

「アスベスト」という言葉を耳にした事があるという人も多いかと思います。
解体する建物が、このアスベストを含有している場合、解体費用は相場よりも高くなるでしょう。

アスベストは、1990年代頃まで「奇跡の鉱物」と呼ばれ重宝されていた、天然の鉱物繊維の一種です。
しかし、肺がんなどの様々な病気の原因になり得る事が発覚し、現在では使用が禁止されています。

ですが、築年数の古い建物には、未だにアスベストが含まれている事があるのです。
解体の際に飛散したアスベストを吸い込んでしまうと、肺に刺さり様々な病気の原因となります。

ですから、アスベストを含む建物の解体工事は、専門業者が行わなければならないのです。
そのため、費用は高くなるでしょう。

つくば市にも、古い建物は多く存在します。
解体予定の建物の築年数が古いという方は、アスベストの有無に関して事前に調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

解体費用を左右する要因の一つが「立地条件」です。
特に、狭小地での解体工事は手間が掛かるため、費用が高くなる傾向にあります。

隣家との距離が近い場合には、騒音や粉塵対策として、養生などの設備を強化します。
また、隣接する道路の幅が狭く重機が入れない場合には、手作業が増えるでしょう。

さらに、交通誘導員を置かなければならないケースもあります。
このように、狭小地に建つ建物を解体するのには、多くの手間や人件費が掛かるのです。

教育環境が通って整っており「住みやすい都市」として知られるつくば市には、住宅地も多い事でしょう。
解体予定の建物が狭小地に建っているという人は、事前に費用に関する相談を業者としておきましょう。

つくば市で解体費用を抑えるためのポイント

つくば市で解体費用を抑えるためのポイント

解体費用は、実は少しの手間と工夫で、安く抑える事も出来ます。
つくば市で解体費用を抑えるためのポイントについて、いくつかご紹介しましょう。

つくば市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

つくば市には、解体工事や建て替えの際に利用できる補助金や助成金制度があります。

制度 内容
木造住宅耐震補強補助金 つくば市内の木造住宅の耐震補強工事の際に、費用の一部を補助
クリーンエネルギー機器等購入補助金 個人住宅用のクリーンエネルギー機器の設置の際に、費用の一部を補助

このような制度を利用する事で、解体費用は大きく節約できるでしょう。
ただし、これらの制度はどんなケースでも無条件で利用できるというものではありません。

つくば市の定める基準があり、それを満たす建物だけが、制度を受けられるのです。
事前の申請や審査が必要ですから、前もって手続きを行いましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

当たり前の事ですが、業者に依頼する項目が多ければ多いほど、費用も多く掛かります。
ですから、解体費用を抑えるには、自分で出来る事は自分で行うのがポイントです。

例えば、不要品の多くは、家屋内に残しておいても業者が処分してくれます。
しかしその場合、産業廃棄物としての処分になるため、費用が割高になるのです。

つくば市のごみの回収等を利用して自分で処分をすれば、数百円~数千円ほどで済むでしょう。
また、業者選びに関しては、建設業者から紹介をしてもらえば安心ですよね。

ただしこの場合、中間マージンが掛かる場合がほとんどなのです。
ですから、解体業者はなるべく自分で探し、直接契約をしましょう。

このように、少しの手間と工夫によって、解体費用は削減する事が出来ます。

複数の業者から見積りを取ろう

解体費用を抑えるには、複数の業者から見積りを取って比較をしましょう。
業者同士に価格競争をさせる事で、費用が安くなる可能性があるのです。

また、見積りの内容を見比べる事で、優良業者を見極めやすくなります。
しかし、何軒もの業者に足を運んで見積りを依頼するのは、簡単な事ではありませんよね。

そこでオススメしたいのが、「一括見積サイト」です。
自宅に居ながら、ネットで簡単に複数の業者の見積りが取れます。

また、そのようなサイトでは、登録時に業者をしっかりと審査しています。
それによって悪徳業者を避ける事も出来ますから、自分で解体業者を探すのが不安という人にもオススメなのです。

当サイトがオススメしている見積りサイトには、つくば市近郊の解体業者の登録も多数あります。
見積りだけでも可能ですので、気になる方は是非一度、利用してみて下さいね。

つくば市と解体のまとめ

つくば市と解体のまとめ

つくば市の解体費用の相場は、坪単価2.6万円~5.6万円程です。
建物の構造や大きさ、立地条件等によって変動します。

つくば市には、解体工事の際に利用できる補助金制度が設けられています。
該当する方は、事前にしっかり申請をして、解体費用を削減しましょう。

また、複数の業者に見積りを取って比較する事や、業者との直接契約も、費用を抑えるポイントです。
見積りサイトなどを活用する事で、初めてでも信頼の出来る解体業者を見つける事が出来るでしょう。