文京区の解体

東京23区の中心部に位置し、東京大学がある事でも有名な「文京区」。
高級住宅街やタワーマンションが多い一方で、戦前から建つ古い家屋なども存在します。

そんな文京区で解体工事を行う場合、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。
実は、解体費用の坪単価は、地域によって異なります。

今回は、東京都文京区の解体費用について、詳しく解説しましょう。

文京区の解体費用の単価坪は?

東京都文京区の解体費用の相場について、解説しましょう。
坪単価や実際の費用例などをまとめてみましたので、ぜひ参考にして下さい。

文京区の解体費用の坪単価

こちらが、文京区の解体費用の坪単価です。

構造 坪単価
木造 5.0万円
鉄骨造 6.8万円
RC造 10.1万円

文京区の解体費用の相場は、東京都の中でも高いと言えます。
特に、RC(鉄筋コンクリート)造の解体費用は非常に高くなる事が予想されますから、予定している方は多めに費用を用意しましょう。

建物の構造によって相場が異なるのは、解体に掛かる「手間」が関係しています。
木造に比べ、特集な機械や多くの工程が必要な鉄骨造やRC造の解体には、高い費用が掛かります。

また、上記は建物の解体のみに掛かる費用の相場です。
解体工事にはこの他に、設備費や人件費、付帯工事などの様々な費用が掛かります。

文京区の解体工事の費用例

文京区でこれまでに、実際に行われた解体工事の費用例をいくつかご紹介しましょう。

構造 坪数 価格 日数
木造2階建 56坪 232万円 18日間
鉄骨造2階建 38.6坪 144万円 12日間
RC造4階建 84坪 944.5万円 63日間
木造2階建 22坪 104.5万円 15日間
木造2階建 60坪 182万円 16日間

解体費用には相場がありますが、実際にはそこから大きく差が出る場合も少なくありません。
上記を見ても分かるように、同じ構造でも坪単価は異なります。

解体費用は、工事の内容や様々な条件によって変動するのです。
ですので、費用例はあくまでも参考としてご活用下さい。

文京区で解体費用が高くなるのはどんなケース?

文京区で解体費用が高くなるのはどんなケース

様々な条件によって変動する解体費用ですが、その要因にはどのようなものがあるのでしょうか。
文京区で、解体費用が高くなってしまうのはどんなケースなのかを、事前に把握しておきましょう。

アスベストを含んだ建物

文京区には、古くからある建物も、多く存在します。
築年数の古い建物の解体には、相場よりも高い費用が掛かる事があるので注意が必要です。

それは、アスベストを含有しているケース。
アスベストは、今でこそその危険性が問題視され使用が禁止になっていますが、かつては建材に多く使用されていました。

特に、1970~1990年代に建てられた建築物には、未だに含まれている可能性があるのです。
アスベストを含む建物の解体は危険を伴うため、専門業者による適切な処理が義務づけられています。

その分、費用が多く掛かるのです。
古い建物の解体をお考えの方は、事前にアスベストの含有調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

解体費用には、立地条件も大きく関わります。
特に、狭い場所や変形地での解体工事には、平均よりも多く費用が掛かるでしょう。

重機や作業車が入れず手作業となったり、運搬コストが高くなる事が多いためです。
また、住宅地などでは近隣への配慮として、騒音や粉塵対策をより強化しなくてはなりません。

交通誘導員を置く場合もあるでしょう。
このように、狭小地での解体作業には通常より手間が掛かるため、費用が割高になるのです。

文京区にも、狭小地や変形地に建つ建物はあるでしょう。
そのような条件での解体工事を予定している方は、多めに費用を用意しておくと安心です。

文京区で解体費用を抑えるためのポイント

文京区で解体費用を抑えるためのポイント

解体費用は、安い方にも変動します。
只でさえ多額ですから、できるだけ安く抑えたいと思いますよね。

文京区で、解体費用を安くするポイントについて、ご紹介しましょう。

文京区に解体工事で利用できる補助金制度はある?

文京区には、解体費用の削減に繋がる補助金や助成金制度があります。
そのような区の政策や制度を利用する事も、解体費用を抑えるポイントの一つです。

不燃化特区内の老朽建築物除却助成

燃化特区内の危険であると認められた朽建築物の除却費用の一部を助成

文京区空き家等の除却費用の補助

文京区内の空き家等の除却費用の一部を補助

耐震改修工事助成

住宅の耐震改修工事や建替えを行う所有者の方に、耐震改修工事や除却に係る費用の一部を助成

文京区の補助金制度は、非常に充実しています。
上記の他にも様々な制度がありますので、気になる方は区役所などに問い合わせてみましょう。

また、文京区の一部の地域は、東京都の行う「特木密地域不燃化10年プロジェクト」の不燃化特区に指定されています。
区の制度以外にも、多くの制度が利用できますから、是非活用してみましょう。

ただし、これらの制度は、誰でも簡単に受けられるものではありません。
それぞれに定められた基準があり、それを満たす場合にのみ、利用できるのです。

それには、事前に申請し、審査を受けなければなりません。
結果が出るまでには一定の時間を要しますから、余裕を持って申請をしましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

建物を解体し、更地にして完了するまでには、数々の工程を踏みます。
その項目が多ければ多いほど、費用は高くなるものです。

解体費用を抑えるには、業者に依頼する項目を減らしましょう。
実は、自分で出来る事も、意外と多いのです。

特に、家具などの不要品の処分は、業者に依頼をすると割高になります。
粗大ゴミとして文京区に引き取ってもらえば、ほとんど費用は掛かりません。

また、DIYが得意な人は、ウッドデッキや倉庫などの解体に挑戦してみるのも良いでしょう。
カーポートなども、物によっては簡単に解体する事が出来ます。

このように、自分で出来る事を少しずつでも行う事で、解体費用の削減になるのです。

複数の業者から見積りを取ろう

解体費用を安くしたいのなら、業者選びも自分で行いましょう。
他社からの紹介を受ける事もあるかと思いますが、それは楽な反面、中間マージンが発生するケースがほとんどだからです。

業者探しのポイントは、数社から「相見積り」を取り比較すること。
価格競争に繋がる事で、費用が安くなる可能性があるのです。

そこで、オススメしたいのが「一括見積りサイト」。
ネットで簡単に、複数の業者の見積りを取る事が出来ます。

条件を入力するだけで、それに合う業者をいくつかピックアップしてくれますから、業者探しに慣れていない人に最適です。
また、このようなサイトでは、悪徳業者を避けるために、事前に審査をしています。

安全性が高いという点でも、オススメ出来るのです。
当サイトがオススメする見積りサイトには、文京区周辺の解体作業も多数登録しています。

気になる方は是非一度、見積りを取ってみて下さいね。

文京区と解体のまとめ

文京区と解体のまとめ

東京都文京区の解体費用の相場は、坪単価5.0~10.1万円ほどです。
ただし、様々な条件によって変動しますので、それだけで試算をするのは避けましょう。

解体工事の費用は多額ですから、高くなってしまうケースについても事前に把握しておく事が重要です。
また、少しの手間や工夫次第で削減する事も出来ますので、試してみましょう。

業者探しのポイントは、相見積りを取る事です。
見積りサイト等を利用すれば、解体工事に慣れていない方でも、安全に優良業者を探す事が出来るでしょう。