福生市の解体

横田米軍基地がある事から、アメリカ文化の影響を受けて外国にいるような街並みが楽しめるのが、東京都福生市です。
交通の便も良く、実際に生活するのにも便利な町。

一度訪れると、その魅力にとりつかれ、移住する人もいるのだとか。
そんな福生市には、住宅地も多くあります。

今回は、東京都福生市の解体費用について、詳しく解説したいと思います。
地域によって異なる解体費用。

事前に相場を把握する事で、資金計画の参考にしてみて下さいね。

福生市の解体費用の単価坪は?

福生市の解体費用の単価坪は、どのくらいなのでしょうか。
実際の費用例と合わせて、ご紹介しましょう。

福生市の解体費用の坪単価

こちらが、福生市の平均的な単価坪です。
ご覧のように、建物の構造によって解体費用の相場は異なります。

構造 坪単価
木造 3.0万円
鉄骨造 3.9万円
RC造 5.5万円

頑丈で複雑な造りの建物ほど、特殊な重機を使用したり、廃材を種類ごとに分けて処分するなど、手間が掛かるのです。
多くの人件費や工期を要する分、費用が高くなります。

ですので、通常は木造よりも鉄骨や鉄筋を使用した建物の方が、解体費用は高くなる傾向にあります。
また、上記は建物の解体に掛かる費用であって、工事の総額ではありません。

解体工事にはこの他にも、設備費や人件費、産業廃棄物の処分代など、様々な費用が掛かるという事を覚えておきましょう。

福生市の解体工事の費用例

福生市でこれまでに、実際に行われた解体工事の費用例を少しご紹介しましょう。

構造 坪数 費用 日数
木造2階建 32.5坪 113万円 8日間
木造2階建 43坪 147万円 9日間
木造2階建 66坪 221万円 16日間
木造2階建 60坪 265万円 15日間
木造2階建 52坪 122万円 5日間

同じ構造の建物であっても、費用の坪単価に差が出るケースは珍しくありません。
解体工事と一口に言っても、その内容や立地条件、追加工事の有無など、物件によって様々だからです。

ですので、上記のような事例に関しては、おおよその参考程度にお役立て下さい。

福生市で解体費用が高くなるのはどんなケース?

福生市で解体費用が高くなるのはどんなケース

様々な要因によって変動する解体費用ですが、大幅な予算オーバーなどのトラブルは避けたいものです。
そこで、福生市で解体費用が高くなるケースについて、事前に把握しておきましょう。

アスベストを含んだ建物

老朽化を理由に、建物を解体するケースは多いかと思います。
福生市は、昔からある住宅地も存在しますから、古い建物も多く存在するでしょう。

築年数の古い建物の解体の際に気を付けたいのが、アスベストです。
アスベストとは、1990年代ごろまで建材に多く使用されていた天然鉱物の一種。

耐久性や汎用性に優れ、「奇跡の鉱物」と呼ばれていました。
しかし、アスベストの繊維は肉眼では捉えられないほど細かく、空気と一緒に吸い込んだ際には、肺にまで到達。

様々な病気の原因となるのです。
その事実が発覚して以来、規制が始まり、現在は使用が禁止されています。

ただし、それ以前の建築物には、未だに含まれている可能性があるのです。
アスベストを含む建物の解体は危険を伴うため、費用は高くなります。

古い建物の解体をお考えの方は、事前にアスベストの含有調査を行いましょう。

狭小地での解体工事

解体費用を高くしてしまう要因の一つが、立地条件です。
特に、狭い場所や入り組んだ土地での解体工事では、費用が割高になる傾向があります。

重機や作業車が入るスペースがない場合、人力作業で行わなければなりません。
通常よりも長い工期が掛かりますから、人件費や現場の維持費がかさむのです。

また、道路の状況によっては、交通誘導員を置く場合もあります。
この様に、狭小地や変形地での解体工事には、非常に手間や時間が掛かるのです。

福生市には住宅地も多くありますから、建物が密集している物件もあるでしょう。
そのような条件下での解体工事をお考えの方は、多めに費用を用意しておくと安心です。

福生市で解体費用を抑えるためのポイント

福生市で解体費用を抑えるためのポイント

解体費用は、高くなるばかりではありません。
工夫次第では、安く抑える事も出来るのです。

ここからは、福生市で解体費用を抑えるためのポイントをいくつかご紹介しましょう。

福生市に解体工事で利用できる補助金制度はある?

福生市には、解体工事の際に利用できる、補助金や助成金制度があります。
そのような制度を上手く活用する事で、解体費用の削減が出来るのです。

その一部をご紹介します。

空き家解体費用の補助

老朽化した空き家住宅の除却を促進するため、空き家を除却する所有者の方に、費用の一部を助成

木造住宅の耐震診断及び耐震改修費用の補助

市内の木造住宅の耐震診断及び耐震改修工事に要する費用の一部を補助

住まいの省エネ・バリアフリー住宅改修等工事費助成事業

太陽光発電やエコジョーズ、高断熱浴槽などの省エネルギー工事を行う際に、改修工事費用の一部を補助

福生市では、市民が安全かつ快適に暮らせるため、様々な制度を設けていますね。
この他にも制度はありますので、気になる方は役所などに問い合わせてみましょう。

ただし、これらの制度は、誰でも無条件に利用できるものではありません。
それぞれに定められた基準があり、それを満たす場合にのみ、受けられるのです。

工事が始まってからでは申請できない制度がほとんどですので、余裕を持って手続きをしましょう。

自分で出来る事は業者に依頼しない

建物が解体され、整地が完了し更地になるまでには、様々な工程を踏みます。
その全てを業者に依頼する事はもちろん出来ますが、それでは費用は変わりません。

そこで、費用を安く抑えるために、自分で出来る事を探してみましょう。
業者を頼らなくとも自分で出来る事というのは、意外に多くあるのです。

例えば、デッキや小さな倉庫程度の簡単な解体なら、自分で出来る人もいるでしょう。
また、建物内に残る家具などの不要品も、粗大ごみとして福生市に回収してもらえば、費用は数百円~数千円程度で済みます。

業者に依頼をすると、一般家庭のゴミであっても産業廃棄物として見なされるため、費用が高くなるのです。
そして、登記や申請などについても、書類を提出するだけの簡単なものもあります。

このように、業者に依頼する項目を減らすという事が、解体費用を削減するポイントなのです。

複数の業者から見積りを取ろう

解体費用の削減のためには、業者探しも自分で行い直接契約をしましょう。
ハウスメーカーなどから紹介を受ける機会もあるかと思いますが、そこには中間マージンが発生する場合がほとんどです。

中間マージンは、解体費用の約10%とも言われていますから、大きな削減に繋がるでしょう。
その際には、複数の業者から見積りを取って、比較するのがポイントです。

業者同士を競わせる事によって、費用が安くなる可能性があります。
そこで、オススメしたいのが一括見積りサイトです。

条件を入力するだけで、それに見合う業者を複数ピックアップしてくれます。
業者探しに慣れていない方でも、簡単に見積りが取れるでしょう。

また、そのようなサイトでは、事前にしっかりと審査をした上で業者の登録を行っています。
安全性の高さも、オススメしたいポイントなのです。

当サイトがオススメしている見積りサイトには、福生市周辺の解体業者も登録しています。
気になる方は、ぜひ見積りだけでも利用してみて下さいね。

福生市と解体のまとめ

福生市と解体のまとめ

福生市の解体費用の相場は、坪単価3.0~5.5万円程です。
ただし、さまざまな条件によって変動しますので、参考程度にお役立てください。

解体費用を抑えるには、自分で出来る事を行い、業者に依頼する項目を減らしましょう。
業者探しでは、複数の会社から見積りを取り比較をするのがポイント。

見積りサイトなどを活用する事で、解体工事に詳しくない方でも、簡単かつ安心して業者探しが出来るでしょう。