一軒家の解体

リフォームや建て替え、土地の活用など、所有する家屋の取り壊しをしなければならない機会があるでしょう。
しかし、解体工事には多額の費用が掛かりますから、事前にしっかりと資金計画を立てたいものです。

そこで今回は、一軒家の解体費用について、詳しく解説したいと思います。
坪単価の相場や、工事に要する期間などもあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

一軒家の解体費用はいくらかかる?

一軒家の解体費用の値段は、どのくらいなのでしょうか。
詳しくまとめてみました。

一軒家の解体費用の相場

解体費用は、建物の構造によって異なります。
木造に比べて、鉄骨や鉄筋などを使用した頑丈な建物は、解体するにも手間が掛かるからです。

一軒家の解体費用の相場について、構造別の坪単価でまとめてみました。

構造 坪単価
木造 3.1万円
鉄骨造 3.6万円
RC(鉄筋コンクリート)造 5.9万円

上記は、30坪台の建物の解体費用の坪単価です。
相場は、建物の大きさによっても変動しますので、おおよその参考としてご活用下さい。

また、解体工事ではこの他にも、設備費や産業廃棄物の処分代、事務手数料など様々な費用が掛かります。
ですから、工事の資金は、相場よりも多めに用意をしておきましょう。

解体費用の相場は地域や立地条件によって異なる

一軒家の解体費用の相場は、実は地域によっても異なります。
物価や解体業者の数、気候などが関係していると考えられます。

また、隣接する道路の幅や隣家との距離など、立地条件によっても変動するのです。
必要な重機や作業車が入れないような場所では、地道に手作業で行われるため、非常に手間が掛かります。

また、交通誘導員を置かなければならない場合にも、その分の費用が掛かるのです。
このように、解体費用は様々な要因によって変動します。

詳しい見積りを知りたい場合は、業者の立ち会いのもとに行われる「現場見積り」で確認してみましょう。

一軒家の解体にかかる期間や日数は?

一軒家の解体にかかる期間や日数

一軒家の解体には、どのくらいの日数や期間が掛かるのでしょうか。
まず、解体業者選びに関しては個人差がありますが、見積りも含めて2~3週間ほど掛かるでしょう。

その後、不要品の処分や、ライフラインの停止などの各種手続きに約1週間~10日が掛かると言われています。
建物の解体には、木造建築の場合で約7日~10日、鉄骨造で10日~14日、RC造で13日~15日ほどを要するのが一般的です。

大きさや立地条件、天候によっても異なりますから、余裕を持ったスケジュールを立てましょう。

一軒家の解体費用を安く抑えるポイント

一軒家の解体費用を安く抑えるポイント

解体費用は、様々な工夫によって相場よりも安くする事が出来ます。
一軒家の解体費用を安く抑えるポイントについて、ご紹介しましょう。

補助金制度を利用する

多くの自治体に設けられているのが、補助金制度や助成金制度です。
解体工事に掛かった費用の一部、または全額を、行政が補助してくれます。

しかし、このような制度は、全ての地域にある訳ではありません。
また、制度を利用出来るのは、自治体の定めている基準を満たす一軒家だけなのです。

お住まいの地域にこのような制度がある方は、ぜひ申請してみましょう。
解体費用の大きな削減になります。

自分で業者を探す

建て替えや一軒家のリフォームなどの場合に多いのが、建設業者が解体業者を紹介してくれるというケースです。
紹介なら安心!と思う方も多いかと思います。

しかし、ここでほとんどの場合に発生するのが「中間マージン」です。
中間マージンは、解体費用の実に約10%以上とも言われています。

そこで、紹介ではなく、自分で業者を探して直接契約をすれば、中間マージンは掛かりません。
解体業者を探すのには手間が掛かりますが、その分費用の大きな削減になるでしょう。

不要品の処分は業者に依頼しない

解体工事の際に出るのが、多くの不要品でしょう。
不要品の処分は、実は解体業者に依頼する事が出来ます。

しかしその場合、一般の一軒家から出た物でも産業廃棄物として処分されるため、費用が高くなるのです。
一方、地域のごみの日やリサイクルなどを利用すれば、高くても数千円ほどで処分する事が出来ます。

少し手間をかけ、自分で出来る事を行えば、その分解体費用の削減になるのです。

複数の業者から見積りを取ろう

一軒家の解体費用を抑えるためには、事前に複数の業者から見積りを取りましょう。
業者同士に価格競争をさせる事で、見積りの値段が安くなる可能性があるのです。

また、様々な会社の見積り内容を比較する事で、優良業者を見極められるようになります。
より自分の希望に合った業者選びが出来るでしょう。

とは言え、スケジュールなどを考えると、いくつもの業者に足を運んでいる時間が無いという方もいますよね。
そんな方にオススメなのが「見積り一括サイト」です。

インターネットで簡単に、複数の業者の見積りを取る事が出来ます。
また、このようなサイトでは、業者の登録の際に厳しい審査を行っています。

いわゆる「悪徳業者」にあたるリスクを軽減できるという点も、オススメのポイントなのです。

一軒家の解体のまとめ

一軒家の解体のまとめ

一軒家の解体費用は、坪単価3.1万円~5.9万円ほどが相場です。
建物の構造や大きさ、立地条件や地域など、様々な要因によって変動します。

解体費用を安く抑えるには、地域の補助金制度を活用しましょう。
また、不要品の処分や業者選びなど、自分で出来る事は自分でする事で、費用の削減になります。

事前に複数の業者から見積りを取り、より安く優良な業者を見極めましょう。