解体工事と虫

「近所で解体工事があると虫が移動してくる」という話を耳にした事がある人もいる事でしょう。
これは、解体した建物にもともと住みついていた害虫が、居場所を失って近隣への移動するのです。

今、家の解体を考えている人は、もしかすると自分の工事の際に近隣に害虫被害を及ぼしてしまうかもしれません。
また、移動するのは虫だけではないのです。

しっかりと対策を行い、ご近所に迷惑をかけないようにしなければなりません。
そこで今回は、解体工事の際に移動する虫対策について詳しく解説しましょう。

解体工事をすると住みついていた虫が移動する原因

解体工事を行った際に、そこに住みついていた虫が近隣へ移動する原因は「住みかを失うから」です。
また、長い間空き家であった場合は、ゴキブリやシロアリ、蜂などの虫が多く住みついている事があります。

これは空き家の管理が悪い事が原因と言えるでしょう。
解体工事では、ただでさえ騒音や振動などご近所に迷惑をかけてしまいます。

その上、虫まで移動してきたとあれば迷惑極まりないというもの。
また、解体後そこにまた家を建てた場合、前に住みついていた虫などが戻ってくる場合もあるのです。

ですから、 事前にしっかりと対策をしなくてはなりません。

解体工事で移動するのは虫だけではない

解体工事で近隣へ移動するのは、実は虫だけではありません。
ネズミや、空き家に住みついた猫なども、住みかを求めて移動するのです。

虫は殺虫剤等で対策する事が出来ますが、猫となるとそうはいきません。
また、ネズミは人が住んでいる家にも住みつきます。

しかし、猫は空き家に住みつきますから、近所に空き家がない場合は野良猫となり地域全体に迷惑がかかる事も考えられるのです。

解体工事で虫が移動して近隣に迷惑をかけないための対策

解体工事で虫が移動して近隣に迷惑をかけないための対策

解体工事を行う際は、ご近所に迷惑をかけないよう事前の対策が必要です。
空き家でなくとも、ゴキブリやシロアリなどの虫が住みついている可能性がありますから、しっかりと行いましょう。

解体工事前に害虫駆除をしよう

解体工事の際にご近所に虫が移動しないためには、事前に害虫駆除を行う事が重要です。
市販の殺虫剤でもゴキブリ等に効果があるものもあり、価格も数百円台からあるでしょう。

しかし、殺虫剤で駆除を行う時には家を締め切らなければその時に虫が移動してしまいます。
また、シロアリやネズミなどが気になる場合は害虫駆除業者に依頼するのが一番でしょう。

専門家は家をしっかりと密閉に近い状態にし、適切な駆除を行ってくれます。
業者による害虫駆除費用の相場は、20,000円~50,000円ほどだそうです。

もしも空き家で猫が住みついている場合は、保健所や市役所に相談をしてみましょう。

解体工事の虫対策にも相談に乗ってくれる業者を選ぼう

解体工事の虫対策にも相談に乗ってくれる業者を選ぼう

解体する建物の害虫駆除に迷った時には、解体業者に相談してみるのも良いでしょう。
害虫駆除業者を紹介してくれる事もあります。

そういった解体工事とは関係のない事についても、親身に相談に乗ってくれる業者に依頼するのがオススメです。
そのような信頼出来る業者を選ぶには、事前に複数の業者から見積りを取る事がポイント。

ネットの一括見見積りサイト等を利用すれば、短時間で優良業者を選ぶ事が可能でしょう。
なぜなら、見積りサイトは独自の基準を設け、登録の時点で業者をふるいにかけているところが多いからです。

また、業者同士を競わせる事で、費用を押さえられる可能性も高いでしょう。

解体工事と虫のまとめ

解体工事と虫のまとめ

解体する建物に虫やネズミなどが住みついていた場合、工事によって居場所を失い近隣へ移動する事があります。
また、再建築した場合には、後々新居へ戻ってくる事もあるのです。

ご近所に迷惑をかけないためにも、再び虫が戻ってこないためにも、事前に害虫駆除を行いましょう。
害虫駆除には自分で殺虫剤などで出来る方法と、業者に依頼方法があります。

解体工事に関係のない虫対策にも、気持ちよく相談に乗ってくれる業者を選びましょう。