井戸の解体費用とお祓い

リフォームや引っ越しなどの際、井戸の取り壊しや移転をする事があります。
井戸の解体には、一体いくらぐらいの費用がかかるのでしょうか。

また、昔から井戸を埋める時にはお祓いをしてきたという歴史があります。
井戸に限らず、家を取り壊す時や新しく建てる時にもお祓いをする風習がありますよね。

では、お祓いは絶対に必要なのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

井戸を埋める費用はいくらぐらい?

井戸だけを解体する場合の費用は、およそ10万円前後が相場のようです。
しかし、大きさや請け負う業者によっても差があります。

また、稀なケースですが、家の解体をしていて建物の下から井戸が出てくる場合があるようです。
この場合には、3万円~5万円ほどの追加料金がかかるでしょう。

井戸を埋める時のお祓いはした方がいい?

井戸を埋める時のお祓いはした方がいいのか

井戸を埋める時にお祓いを行うのは、井戸の中には水の神様が宿っているという言い伝えがあるからだそうです。
また、お祓いをせずに井戸の取り壊しを行うと、災いがおこるとも考えられていました。

とちろん、お祓いをする事によって工事の無事を祈る意味もあります。
しかし、これらの事に科学的根拠はありません。

結論としては、お祓いはしてもしなくても良いのです。
するかしないかは、個人の考え方や地域性、信仰している宗教などによるでしょう。

工事が終わってから後悔しないためにも、事前に家族としっかり話し合っておく事をオススメします。

井戸を埋める時のお祓いの費用

井戸を埋める際のお祓いの費用は、3万円~5万円が相場とされています。
その他、来てもらうのに出張費用がかかる場合もあるようです。

出張費用は距離にもよりますので、お願いする神社やお寺に事前に確認をしておくと良いでしょう。

井戸を埋める時のお祓い費用はどこに納めるの?

井戸を埋める際のお祓いは、「魂抜き」と呼ばれ神社やお寺にお願いをします。
ですから、費用(御礼金)はお祓いに来てくれた神社の神主さんや、お寺の僧侶に渡しましょう。

神社には、水の神様が沢山祀られています。
そのため、井戸のお祓い(魂抜き)は神社で行う人が多いのだそうです。

お祓いについて迷っている人は、近くの神社などに一度確認してみると良いでしょう。

井戸を埋める解体費用を抑えるポイント

井戸を埋める解体費用を抑えるポイント

先ほどお話したように、井戸の解体費用の相場は約10万円前後。
しかし、業者によって大きな差が出る事も珍しくありません。

ですから、事前に複数の業者の見積もりを取り、内容も含めてしっかりと検討する事が費用を少しでも抑えるポイントです。

井戸を埋める費用とお祓いのまとめ

井戸を埋める時のお祓い費用のまとめ

井戸の解体費用は、およそ10万円前後が相場です。
お祓いに関しては、絶対にしなくてはならないという訳ではありません。

しかし、感謝の気持ちや工事の無事を願い、行っても良いでしょう。
井戸の解体費用は、大きさや業者によって大きく差が出る事があります。

事前に幾つかの業者に見積もりを依頼し、しっかりと検討する事で費用を抑える事が出来るでしょう。